この街のカーニヴァル

投稿日: カテゴリー: カラブリアのすゝめ

カストロヴィッラリのカーニヴァルは約2週間続き、日曜日・翌週の日曜日・火曜日と練り歩き、最終日の火曜日以降、パスクワ(復活祭:イースター)までお肉を食べない、というしきたりがある。
そう、カーニヴァルとはCarne(カルネ:肉),Levare(レヴァーレ:取り除く)という、肉断ちの期間の始まりを表す、お祭り。
実際、カーニヴァルのあと、パスクワまでお肉断ちをする人は現代、ごくわずかで、パスクワまでの金曜日だけはお肉断ちする、とか火曜日と金曜日はお魚を食べる、とか、本当に人によってみたい。
この街のカーニヴァルは、ポリーノ国立公園を代表するお祭りのようで、少し離れた街からも、見物客が来るようです。
ヴェネチアのカーニヴァルのような、華やかな美しいものとは違い、地元の高校生、伝統の踊りを伝えるグループなど、ローカル派。
それでも、シチリアからのグループ、ロシアのグループ、ポーランド、今年はアフリカからのグループもありました。


シモーネのパパが勤める、Istituto D’arte(美術高等専門学校)のグループは、エジプトの衣装で。
身内だからではなく、衣装もピラミッドもきれいで、一番素敵でした[#IMAGE|S49#]

             そのほか、アフリカからのグループがいたり、


                 ピエロがカラフルな色使いだったり、


                 マイケルジャクソンがいたり、


     とっても自由なカーニヴァルでした。
 
    ちなみに最終日の火曜日は、すごく風が強くて寒い一日でしたが、たくさんの人で賑わっていました[#IMAGE|S56#]

この街のカーニヴァル」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    カストロヴィッラリでもこんなに盛んなパレードがあるとは知りませんでした。明るくていいですね!
    カタンザーロでは、ナカと呼ばれる宗教行列が街中を歩きます。
    キリストが十字架もって歩いたりするやつ。役者さん(?)は、けっこう寒いのに、素足でいかにも重たそうにうつむいて歩いたりして、これもなかなか壮麗ですよ。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    natsuki-suzukiさん
    地元の人に言わすと「昔はもっと盛んでいいパレードだった」と聞きますが、今でも明るくて地元の温かみがあって、私は気に入りました!!
    カタンザーロは宗教的な行列なんですね?!
    確かに今の時期、裸足で歩く行列は、厳しい。。
    同じカラブリア州なのに、全然違くて面白いです♪

  3. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは~♪さくらです。分かります?(笑)

    とてもカラフルで楽しそうですね。パレード好きです。
    見てるだけでもワクワクしてきます。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    さくらさん
    こんにちは!!
    コメント頂きありがとうございます☆★
    旦那や友人は、パレード見てもそんなに感動してなかったんですけど、私は一人でワクワクして見ていました(笑)
    お祭りゴトは、楽しいですよね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です