カラブリアのすゝめ

アルブレッシュ文化に触れる1日

私の住むカラブリア州北部に多く点在するアルブレッシュ集落。
民族衣装、言語、郷土料理、宗教など本当に独特で、その上アルブレッシュ集落の人々はこの歴史深い彼らの文化を後世まで残そうと大切に守っています。

よくご案内させていただく、自然の美しいアルブレッシュ集落Civita。
私も住み始めた頃からよく通っていて、大切なお世話になる人たちが多くいます。
このCivita、昨年公開されたアメリカ映画「ゲティ家の身代金(All the money in the world)」で撮影に使われました。
撮影隊がやってきた週は、それはそれは近辺の町はそわそわしていて、撮影のエキストラとしてのオーディションに行った人なんかもいました。

その街の教会はカトリックの教会とは少し違う、ギリシア・ビザンチン祭式であります。
教会の中はこんな感じ。

お隣町の民族衣装博物館もとてもおススメです。

ご希望の方には、民族衣装を体験で着ていただくことも出来ます。
私も一度着させてもらいました!

今では民族衣装を着るのはお祭りごとや結婚式の時だけです。
女性は特にきっちりメイクして髪の毛もアップにして、伝統の髪飾りをつけますので、私の用にボサボサ頭では何だか物足りない感じです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です