イタリアの水

投稿日: カテゴリー: カラブリアのすゝめ

Castrovillari(カストロヴィッラリ)は、ポリーノ国立公園に属していて、高い山もあり、とっても美味しい水を飲むことができます[#IMAGE|S1#] 「美味しい水が飲める街」にも選ばれた事があるそうで、地元の人も「この町の水は美味しい」と自慢のよう。
でも最近、どこかで水道管の工事をしているのか、残念ながらうちの水道水が美味しくない・・・
市内や郊外にある、Fontana(噴水、水のみ場)は場所によっては、とても冷たく美味しい水が飲めるので、最近は定期的にボトルをたくさん持って、汲みに行っています。
かなり、昔ながらの生活。
山奥にある近くの町のFontanaと、海の近くの町のFontana
場所によって、とても可愛いFontanaがあるので、お散歩に行く楽しみの一つ。


ぜひイタリアにいらっしゃる時は、地元の人が飲んでいるFontanaでお水試してください♪
「水」と言えば、夏にはこの辺り、いろんなところから”水問題”をよく耳にします。
というか、実際体験します。
夏の午前中は、どこでも洗濯機やシャワー、そして畑や庭に水やりなど、住民が一斉に使うので、水道の蛇口を開けても、なかなか水がたまらなかったり、一向に出てこなかったり、工事中で茶色の水が出てきたり、日常茶飯事です。
日本は、”水不足”と言っても、蛇口から出てくる水を待ったことなんて一度もない。
(幸運にも災害にあった事がないので・・)
でもここでは、シャワーを浴びていて、水が出なくなったり、「あり得ないこと」が、あり得ます。
まだ私はそういう状況に慣れないけれど・・・、誰に愚痴ってもしょうがないし・・・
緊急のために常に水を確保しておくようになりました。
自然の恵みはたくさんあるけれど、都市としては整備が完璧ではない街に住んでいるんだなーと、
あらためて思いました・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です