カラブリアのパン

投稿日: カテゴリー: カラブリアの食卓

北イタリアに住む友達がこの街に帰省し、戻るときにいつも大量のパンを買って帰ります。
冷凍保存して、いつでも美味しいカラブリアの地元のパンを食べたいからって。
そんなに買わなくても、どこだって同じようなパンでしょ・・と思うけれど、それは違うらしい。
慣れひたしんだ味から、離れられない。
イタリア人の典型的な例かも。
そんな理由意外でも、値段が高い割には美味しくないって理由もあるそう。
カラブリアのパンは、外側が石のように硬いけれど、中はふっくら美味しい。


日本のパン屋さんのように、おかずパンやお菓子パンは売っていないけれど、パン屋(Panificio)には、ピタやフォカッチャも売っていて、やっぱりパン屋はイタリアでもワクワクする。
でも買ったところで、食事にはパスタやお米も食べるし、その上パンなんて実際あんまり食べれない。
だから最終的に全部食べられずに、硬くなった可哀相なパンを後日発見・・・
なんてこともしょっちゅう。
何とかせっかく買ったパンを捨てずに、多少硬くなっても美味しく食べられる方法検討。
★ブルスケッタ


パンをトーストし、トマトを小さめに切り、にんにく少々細かく切り、オリーブオイル・塩・オリガノを混ぜ、トーストしたパンの上にのせるだけ。
★ズッキーニとトマトのクロスティーニ


ズッキーニを角切りにし軽く炒め、火からあげ、小さめに切ったトマトと混ぜる。オリーブオイル・塩・バジリコを入れ混ぜ、トーストしたパンの上にのせ、オーブンで約10分。
ちなみにパン一つとってもイタリア各地さまざまです。
ウンブリア(ペルージャ近郊)を旅したとき、塩分なしのパンを初めて食べ、びっくりしたことがあります。
プロシュートやサラミの塩分が強いものを多く生産している場所は、パンはそれに合わせて塩を一切使わない事があるよう。
土地によって本当に特色が変わるので、イタリアの旅って本当に飽きません!

カラブリアのパン」への5件のフィードバック

  1. SECRET: 1
    PASS:
    メチャ美味しそう♪
    ブルスケッタとかズッキーニとトマトのクロスティーニ
    とか名前もシャレていてレストランで食べるのと同じじゃない。

    今日のコメントは鍵コメで入れます。
    で、私の事情があって毎日更新してるブログ友達には
    内緒にしてるブログのURLを書き込みます。
    http://haxtupisum.exblog.jp です。

    事情は、ユミちゃんのお母さんと電話でお話をする時にでも
    聞いてね。今日、説明しましたので・・・。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    3キロは買い込みますよ、ボローニャに帰る前に(笑
    で、小分けにして冷凍保存です。

    南のパンに慣れてしまっているので、ボローニャのパンでは物足りないんです。パンらしい味がしない・・。皮がふにゃふにゃ・・(涙
    カラブリアのパン・・美味しいですよね~♪

    ボローニャでは、パン売り場でパンの固さを確認している人がいたら南出身者、っていうのは暗黙の了解です☆

    固いパン、ポルペッテに使いません?

  3. SECRET: 0
    PASS:
    erieriさん
    erieriさんでも北のパンは物足りないんですねー!!
    そして買って帰るんですね!カラブレーゼにはそれはほぼ常識?!

    初めてカラブリアのパンを切る時に、一瞬「この固いパンを切れるか」と不安になった事も。心の中で、私、パンと対決、とか思っていました(笑)
    小分けにして冷凍しているなら、残る量も少ないから、ポルペッテにちょうどよさそうですね!
    私もパンが少しの量ならポルペッテ行きです。大量の時は、いかに美味しく食べれるかを研究中です?♪
    確かにパンを買うとき、必ず固さを確認しますよね。周りは固くても中はふっくらかを手で確認!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    カラブリアのパンって美味しいんだ!今度行った時にちゃんと食べたいなぁ(≧∇≦)

    ゆみの結婚式の時に、マキシフルーラでパンと生ハムを買ってホテルでつまんだけど、味は美味しいけどとにかく固いイメージ!

    イタリアの色んな地の料理を食べたくなったぁ。

    イタリア行きた~い(*^o^*)

  5. SECRET: 0
    PASS:
    チハル
    あの日、日曜日だったからスーパーのパンは出来たてじゃなかったね。。。だから固かったかも。。。!!
    焼きたてのパンはもっと美味しいよ?!!パンを買ってきた日は気分が上がる↑↑
    イタリアの旅の面白い所が、場所によって料理も全然違う所だよね★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です