カラブリアのリクイリッツィア

投稿日: カテゴリー: カラブリアのすゝめ

カラブリアの特産であるリクイリッツィア(和訳:甘草)
漢方でも使われるリクイリッツィアは、日本では苦手な人が多いようですが、イタリアではポピュラーな味である。
ピュアなものはとても苦く、甘く加工されているものはとても美味しいのです。
1歳の姪っ子ちゃんも甘いリクイリッツィアのキャラメルを食べ、ブォーノと人差し指をほっぺに指すしぐさをするほど、イタリアでは子供から親しまれている味なのです。
昔からカラブリアに自然に生える雑草であったリクイリッツィア。
畑を耕すため雑草のリクイリッツィアを刈っていた昔の人は、そのうちこの草の魅力に取り付かれ、カラブリアで飴やキャラメル、リキュールが作られるようになった。
消化不良やのどの痛み、便秘に効くと言われるリクイリッツィア。
地下2メートルにも成長すると言われるリクイリッツィアの根っこを収穫し、きれいにし、粉末状のリクイリッツィアにしてから、巨大なエスプレッソマシーンのような機械にいれ、リクイリッツィアジュースにする。
それから純粋なリクイリッツィア(これは結構苦い)の飴、甘く加工されたキャラメル、食後に飲むリキュールへとなる。
今回、カラブリアに遊びに来てくれた友達とアマレッリ社で、リクイリッツィア工場見学に行ってきました。
工場や博物館は写真不可。
私たち日本人3人、イタリア人1人のグループと、小学校の社会科見学の子供約30人と一緒に楽しい工場見学でした。
ガイドの説明を聞きながら、「リクイリッツィアはカラブリア、アフガニスタン、中国でも栽培されている・・・」との言葉に、子供たちは一斉に私たちの方を振り向き、「私たち中国人じゃないから。日本人、日本人!」と言い訳してしまいました。
工場に入るとそこには近くで収穫されたリクイリッツィアの枝の山!!
そしてリクイリッツィアのスパイシーな香りがいっぱい。
子供たちも大好きなようで、工場見学の後、たくさんお土産で買っていました。
そしてお土産でもらえるリクイリッツィアの枝。


綺麗にしてあるけれど枝は枝。
みんな口に入れ、リクイリッツィアエキスを噛みながら少しずつ吸い取っていました。
知らない人がみたら、何あれ?と不思議に思うでしょう・・。

カラブリアのリクイリッツィア」への6件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    「リクイリッツィア」舌が回りません(@_@;)
    甘草でも甘くないんですか?

    レアじゃいとこ世界一周のブログを読んできました。
    メチャ羨ましい生活ですね。桁違いのお金持ち?

    私も若かったらバックパッカーで世界を回りたかった。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    確かに!甘草といいながら砂糖加工のしていないものは甘くありません・・・!日本では馴染みがあまりありませんけど、イタリアでは結構普通に目にする味です♪
    友人夫婦は、共働きだったし余裕があると思いますけど、桁違いのお金持ちではありませんよ♪でも自分たちの将来に投資している夫婦です(*^_^*)
    すごいいい経験しているなーと羨ましく思います☆

  3. SECRET: 0
    PASS:
    yumiさんこんにちは!
    リクイリッツィアってこんな形をしているんですね~初めて原形をみました。
    お気に入りの紅茶があってよく飲むのですが、それが砂糖も入ってないのにすごく甘くて、この甘みは何だろう!?と思ったらリクイリッツィアが入ってたんですよ。その甘みだそうで。とっても不思議なくらい甘くておいしいので、超リピートしているお茶なのですが^^
    そのまま枝からも噛みながらエキスを吸えるなんて、ほんとに自然の甘みがが詰まってるんですね~なんだか不思議です!
    リキュールといい↑、色々体験されてて楽しそうです~♪

  4. SECRET: 0
    PASS:
    Bolognamicaさん♪
    普通に木の枝ですよね(^.^)自然に生える植物なようで、その辺でみたら気づかずに通りすぎてしまいそうですよね!
    紅茶とっても美味しそう!普通には売っていない特別な紅茶なのでしょうか??気になります!
    不思議ですけど、枝が山積みになっている工場には、スパイシーな甘い香りでいっぱいでした!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    Yumiさんたちも口に含んだのですか?(笑 母方の実家の沖縄ではサトウキビ畑があるんですが、サトウキビを口に含んで「しがむ」食べ方をします。リクリッツィアと同じですね♪ 沖縄を思い出しました♪
    PS: リンクのブログの名前変更しましたー。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    Naviaさん♪
    タイトル変更ありがとうございました!!
    私たちももちろん口にしましたよ!リクイリッツィアもまさに「しがむ」食べ方です。エキスを吸い取る感じですよね?
    私も小さい頃、地元のお祭りでサトウキビ売っていたんです!地元のお寺のお祭りで、あまり関東ではサトウキビ売っていることが珍しいんですけど、毎年そのお祭りには売っていて。
    毎年「しがみ」ながら遠い沖縄の味を味わっていましたよ♪懐かしい~(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です