カラブリア南部の全粒粉パスタ、ストロンカトゥーラ

投稿日: カテゴリー: カラブリアの食卓

プチバカンス先では、シーフードと南部カラブリアの郷土パスタ、ストロンカトゥーラを食べるのを楽しみにしていました。
同じカラブリアでも南部のヴィボ・バレンティアやレッジョ・カラブリアは私の住んでいる北部からは遠く、ストロンカトゥーラをメニューで見たこともありませんでした。
ストロンカトゥーラ・パスタはリングイネの様な太さのパスタで、ピアット・ポーヴェロ(貧しい食事)と呼ばれてきたカラブリア料理の代表のようなパスタ。
白くキメの細かい高価な小麦粉を使わず、殆ど価値のない余った粉を使っていたそうです。
人が食べるというより、家畜に与えるに等しい食べ物だったそう。
パスタの色は白ではなく茶色っぽい色をしています。
酸味がとても強いパスタだったので、にんにくやカタクチイワシ、ンドゥイアなど味の強いものと合わせて食べられてきたそうです。
現在では全粒粉を使っていますが、コシが強く、粉の味がしっかりしているので、お蕎麦にとても似ている食感でした。


昔は貧しい人が食べるものだったんでしょうが、今では大切にされている郷土パスタです。
洗練された食感ではないけれど、美味しかったです。
次回はストロンカトゥーラとンドゥイアを試したいです♪
味付けもかなりにんにくが効いていたので、それも伝統なのでしょうね。
順番は逆ですが、アンティパストも。


地元で獲れる新鮮なお魚を使った海の町の郷土料理。
メインは、グリルしたお魚たち。


レストランではお醤油では頂きませんが、こういう焼いたシンプルなお魚大好きです。
心の中では、白いごはんとお醤油があれば。。。なんて思いますけれど((笑))
同じカラブリア州のプチバカンスでしたけど、のーんびりできたし美味しいものも食べれたし大満足でした。
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

カラブリア南部の全粒粉パスタ、ストロンカトゥーラ」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ゆみさん、こんばんは
    ストロンカトゥーラ・・・美味しそう!勿論お魚満載の前菜&セコンドも羨ましい!!これはフィレンツェでは豪華料理ですね。
    ndujaはうちのお店でもカラブリア人が買っていきます。やっぱり懐かしいんかな?
    なんだかんだ言って私も日本人、ロングパスタが好きなんです。いつかレシピを探して自力で作ってみます。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    なぎささん、こんばんは♪
    イタリア各地で全粒粉のパスタありますよね。歯ごたえと粉の香りがたまりません!カラブリアのいいところは、こういう豪華料理もお値段お手頃なんです!ドイツ人のツーリストが多いのですが、彼ら「Spaghetti alle vongole」ばかり食べていましたよ。
    ndujaなぎささんのお店でも扱っているんですか!すごい!スピリンガ産ですか?そうですね、カラブリア人はndujaやロサ・マリーナは常備しているととても安心です(笑)簡単なアペリティーボにも最適です♪

  3. SECRET: 0
    PASS:
    昨日は生のお魚の日記にコメントさせて頂きましたが、こちらのグリルもおいしそうですね。
    確かにローマは何でもありますが、高い割にイマイチなことが多いんですよ。その点カラブリアは食べ物が安くて美味しくて嬉しいですよね。
    実は明日Cosenzaに行きます。
    明日の夜着いて月曜の午前中にはローマに戻るので殆どトンボ帰り状態です^_^;

  4. SECRET: 0
    PASS:
    Violaさん、こんにちは♪
    カラブリアにいらしてたんですねー!週末だけの滞在では忙しいですね。バスで移動されるんでしょうか?バスの場合、カストロヴィッラリ通過されるのでは?いつかゆっくり滞在されるときに、ぜひ寄ってくださいね♪
    カラブリアの値段に慣れてしまうと、都会や観光地に行くとビックリしてしまいます(笑)Barでも座るか座らないかで値段違いますしね。。
    田舎に慣れた私は毎回ドキドキです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です