チェルキアーラの温泉

投稿日: カテゴリー: カラブリアのすゝめ

先週、地元のテルメ(温泉)に行ってきました。
チェルキアーラという山の町にある、温泉(温水プール)
水温は25度くらいで、太陽のある昼間は熱く感じるけれど、日が暮れてくるとこの水温では少し肌寒い。
屋根もないプールなので、営業は夏の期間のみ。
プールとして楽しむ子供から、大人まで。
そして治療とし来ているご老人まで、年齢層は幅広い。
そしてここの温泉の一番の見所は・・・・
全身泥をぬり、灰色になる人たち。アヴァター色へ・・




注)一番左の女性、写真を見たら何もつけてないみたいですけど、水着を着ています。
泥をつけて、乾かし、温泉水のシャワーで落とします。
プールゾーンと分けるため、柵があるのですが、それが余計に人間界とアヴァター界を分ける区切りみたいで、自分もこんな色になっておりながら、けっこう笑えてしまいました。
↓ここでじっくり好きな部分に泥をぬります。


プールゾーンはこんな感じ。


硫黄の匂いって、最初はクサイって感じるけど、すぐに慣れてしまうのが不思議。
そして顔もしっかり泥パックをして、帰るときは化粧水もいらないほど!
入場料は6ユーロ。
毎日来たい~!!!
海もいいですけど、温泉は癒されます~[#IMAGE|S37#]

チェルキアーラの温泉」への7件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    人間界とアバター界を分ける柵がって 笑!ユミのアバター変身姿の写真も見たかったな?、泥パック私もいつかやってみたい?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    久しぶり!ゆみ :)
    泥パックいいねー♪やっぱり つぅるつぅるになるの?6ユーロだったら毎日行きたいねー!! 硫黄の匂い癖になるよね(笑)
    ※写真の女性は、さすがイタリアン♪nakedかと思ったよ(笑)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    htmmail♪
    さすが乾燥肌の私は、すぐに乾いて先にアヴァターじゃなくなっちゃたのよ!シモーネは毛が濃いから、なかなか乾かなくて・・・笑。
    安いし混んでないし、いいよ~☆

    shino♪
    久しぶり~!! やっぱり何も付けてないように見えるよね?!
    あんなに水着の上から泥塗ったら、そうとう硫黄の匂い取れないとおもう・・それでなくても、水着が硫黄くさかったし!
    結構つるつるになったよー!2日も持たなかったけど・・。毎日行けたらいいのになぁ!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    泥パックだけでもこの値段は安すぎる!!プールじゃん、この値段は!それは週1行ったほうがいいよ!!(笑 近くに住んでたらテルメ友達になれたのに。。悔しい(涙 ちなみにミラノにもテルメミラノっていうのが街中にあるんだけど1回40ユーロするのよ!!!2回しか行ったことないよ。。そりゃおしゃれだけど、温泉大国から来たものとしてはこの値段はいただけないでしょ?気軽に温泉したいよ~。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    Naviaさん♪
    さすがその値段はミラノですね~!!それじゃ気軽に行けない・・・!!(貧乏性!!)日帰り温泉で、40ユーロは高い!
    じゃあ、この値段は週一行ってもいい値段ですねー!本当、せめてNaviaさんのアモーレの実家がこの近くだったら・・・夏の間だけでも、テルメ友達になれたのにー!!
    やっぱり「お肌にいい」って事に日本人は弱いですよね??!!(笑)

  6. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!アヴァター色という表現に思わず笑ってしまいました。
    左に移っている女性、本当に何もつけてないみたいでドキッとしますね!温泉かー、ローマでも割合ちかいところにあるらしいので、もう少し気温が下がったら是非行ってみたいと思います。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    turezure-italiaさん♪
    泥を付けるタイミングが一緒だったから、水着を着ていたのはわかっていたんですが、写真でみるとビックリしちゃいました(^.^)
    確かに平地のローマでは、この暑い中温泉って気になれませんね~。
    もうすこし涼しくなったらぜひ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です