ペペローネ

投稿日: カテゴリー: カラブリアの食卓

8月中旬にシモーネが仕事から帰ってきて以来、仕事の連絡が特に頻繁になかったので、二人でフィッシングによくいっていました[#IMAGE|S56#] 9月下旬に入り、観光客もぐっと減り、けれど水温はまだ温かい今が潜り時でした!!
あいにく住んでいる街にはスイミングプールがないため、泳ぐなら『海』しかないのです。
(近くの他の街なら、プールあるんですけどね)
母国語を離れて生活しているせいか、すっごく泳ぎたくなります。
他の音が聞こえない、静かな世界に浸ってしまいたくなります。
そんなリラックスした生活から、シモーネが仕事に行ってしまう気持ちなんてすーっかり忘れていた頃。
会社からの連絡。
「今週の土曜日に、出発してくれ」と。
えー・・・・やっぱりいつも急です。
今度仕事に行くときは、心置きなく日本に帰ろう!って思っていたけど、週末の土曜日に日本に帰れはしません。仕事じゃないけれど、人との約束事、ってのもあるので。
って事で、シモーネはサウジアラビアに行ってしまいましたが、私はまだカラブリア州にいます!
色々やらなくてはいけないことがありますが、まずは野菜の調理です。
こんなに急に仕事に行ってしまうなんて思っていなかったので(思いたくなかったので)、マーケットですでに購入してしまった、大量の野菜の調理から・・。
カラブリア州はペペローネ(ピーマンの種類)の国!
パプリカもその他のペペローネ、種類も色も大きさも味もさまざまです。


オーブンにそのまま入れ、十分に調理します。
そして薄い皮をとって、細長く切ってオリーブオイルとにんにく(1片)を加えたもの。


オーブンに入れると、とっても水々しく、おいしいペペローニ。
アンティパストの一種として、レストランでも見かけると思いますが、とっても簡単で、美味しいこの調理。
パンやバゲットに合わせて、お試しください[#IMAGE|S49#]

ペペローネ」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    毎日、帰ってくると思えば食事の支度も張り合いが
    あるけど一人で食べるのは寂しいよね。
    それでも手抜きしないで作るから「いい子、いい子」
    します。

    色とりどりで綺麗だから食欲出そうですね。今度
    材料が揃ったら作ってみます。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    長友さん
    一人だと自分の好きな物を好きな時間に食べれるから、いい時もありますが、やっぱり作りがいは少なくなりますね。。
    カラフルなパプリカも日本では、そんなにお手頃価格ではないですよね。とっても水分があって、オリーブオイル少量ですむので、私は大好きです★
    今はたくさん作って、下の階に住んでいるシモーネの両親&弟に持っていきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です