ポリーノ山の麓のワイナリー見学 Tenuto Ferrocinto

投稿日: カテゴリー: カラブリアのすゝめ

あまり知られていないカラブリアのワインですが、紀元前マーニャ・グレーチャ(ギリシア帝国)の植民地として栄えたころ、古代ギリシア人に“Enotria Tellus”  (ワイン作りに適した土地)と呼ばれていたカラブリア。
何度かブログ内でもふれたように、カラブリア州は中世まで公用語がギリシア語であった場所がほとんどで、ギリシアと深いつながりがあった場所です。
特にギリシア方面(?)の足底のイオニア海沿いには、ギリシア遺跡が各所に残っている。
イタリア各地で見られるように、家庭単位でワインを作る伝統は今日でも残る。
こういう家庭ワインは品質というよりかは、「余計なもの一切入ってない!昔ながらの家庭の味」が売りだ。
カラブリアのブドウの種類もやはり、ギリシアから持ち込まれたものが基本で、赤はマリオッコ、ガリオッポ、白はモントーニコ、グレコなどあまり聞きなれない種類かもしれない。
私の住むポリーノ山の麓に、2008年から本格的にワインづくりを手掛け始めたCampoverde社に工場とワイン畑の見学をさせてもらいました。
工場のあるエリアは、カストロヴィッラリの外れにあり、果物栽培が盛んな場所。
特に桃、オレンジの栽培が盛んで、もともとCampoverde社の母体はフルーツジュースをEU圏に向けて生産していた。
5年前から、シチリア出身の酒造家を招いて世界に売り出すワインづくりを手掛け始めたというこのワイナリーは、これから要注目のカラブリアワインを発信してくれると確信している。
最新の機械を使い、温度管理、品質管理が保たれている。




大きく分けて2種類の商品があるそう。
こちらのCampoverdeと書かれたワインは、地元の契約農家から収穫されたブドウを種類ごとに分けて
作られているワインで、お手頃価格なもの。


そしてこちら、Tenuto FerrocintoはCampoverde社の酒造家により、丁寧に品質管理されたブドウのみで作るクオリティーの高いワイン。


Tenuto Ferrocintoのワイン畑にもお邪魔させて頂きました。


両サイドにブドウ畑が広がる小高い丘に続く一本道。
丘の上には18世紀に建てられたというお城が。現在でもしっかり管理されていて、結婚式やパーティーにも使われるとか。


一面に広がるブドウ畑。


Tenuto Ferrocintoのボトルマークにも描かれた、このポリーノ山とブドウ畑、絵になります!


案内して頂いた酒造家、ステファノ・コッポラ氏のお話によると、カラブリアのこのあたりは昼・夜の気温差はトスカーナ州並みであり、降雨量もピエモンテ州にならぶ場所そうで、ワイン作りには適した場所。
ブドウ畑に深い愛情を持った酒造家、ステファノ氏。
これからのFerrocintoが楽しみです?
P.s. こちらのFerrocintoのワイン、日本でも飲めるレストランやエノテカがあるそうです。 
   ぜひお試しくださいね~!!
☆ワイナリーへご案内も承ります☆
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

ポリーノ山の麓のワイナリー見学 Tenuto Ferrocinto」への8件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    素敵な写真ですね~!
    特に5枚目のワイン畑と空の青さの写真がとっても綺麗。ワイン畑と山の写真も絵になりますね~。
    こちらのワイン、日本でも飲めるレストランがあるなんてすごいですね!
    遠い日本まで届いてるんだなぁ~と思うと、なんだか嬉しいですよね^^yumiちゃんもますますこちらのワイナリーのワインに愛情が沸くのでは?^^こういう工場見学大好きなんですよ~ワイナリー見学もまたしてみたいなぁ~?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    最近、旦那がポリフェノールを体内に
    入れないとと目覚めて毎晩、ワインを飲む
    ようになりました。
    買う時に迷います。どれが美味しくてとか分からない(-_-;)
    値段で味も違うのかしらね。
    品質管理されたブドウのみで作るワインなら間違いないわね。
    素人なもんでラベルだけで分からないのよ(^_^;)
    今度、教えてね。ワイナリー見学も興味津々です。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    本当に設備の新しい大きなワイナリーなんですね!
    いいとこ見つけましたねー!このお城も素敵!
    Yumiさんのアソシエーションでこのワイナリーツアーは目玉的なツアーになっていくのではないでしょか。
    ワイナリー行ってみたいなー。それにこのワイン、飲んでみたいです!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    ミカさん、こんにちは~!
    カラブリアはほぼ毎日こんな良い天気が続いていて、日に日に黒くなっている気がします。。笑。
    イタリア人は特に地元愛が強いので、ここのワインで持ちきりですっ。
    (私もそうなりつつありますが・・・(^-^;)
    地元でも踏み入れたことのない場所だったので、新しい発見でした~!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    長友さん?
    私もワイン詳しくないんですよ~!!ただ好きなワイン、苦手なワインが自分の基準としてあるくらいです。。
    カラブリアワインのブドウの種類は、あまり知られていませんが、特に赤ワインはインパクトの強いワインです。
    辛いものが多い土地なので、ワインもちょっと強い味です?
    赤ワインは飲みすぎなければ、体に良いと言われていますからね!
    こちらは妊婦でも1日1杯程度は飲んで良いと言われているみたいです(笑)

  6. SECRET: 0
    PASS:
    Naviaさん?
    アモーレさんの実家の近くにはCiroがありますよね!リブランディは日本でも知られていますが、Ferrocintoは最近日本でも売り出されたみたいです?地元のものだから余計美味しく感じられますー!
    本当!ナビアさん、アモーレさんと一杯やりたいものですね!(^^)!

  7. SECRET: 1
    PASS:
    こんばんは?
    カラブリアなんでもありますね
    地産地消が根付いてるイタリアだからこそなのかな?
    日本でも買えるのだったら、是非試してみたいと思いますっ!

    yumiさんのブログで知ったカラブリアにどんどん引きつけられています
    我が家も新しいことをはじめるために案をねっているんだけれど
    yumiさんのカラブリアの紹介でいろいろ刺激&インスピレーションをもらっています
    カラブリアの赤い食べ物がとくに!!!
    これから、きっとyumiさんに聞きたいこと出てくると思うので、
    そのときはいろいろ教えて頂けたら助かりますっ

    ウエットスーツのお仕事も順調にいっていますように。

    これからも、改めてよろしくお願いしますね!

  8. SECRET: 0
    PASS:
    鍵コメさま、こんにちは~!
    そうですねっ。日本ではマイナーすぎる場所ですが、でもなんでもあります。さすがイタリアですよね。有名なものより地元志向。
    ぜひなんでも聞いてくださいねー。まだまだカラブリア追及している段階ですけれど、わかる範囲でお知らせしますっ。
    ウェットスーツの仕事もがんばってますよー!カラブリアは二つの海に面しているので、ダイバーも意外と多いんです!(^^)!
    こちらこそ、よろしくお願いしますー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です