ルチェッタ・マンマのお料理レッスン

投稿日: カテゴリー: マンマの郷土料理レッスン, ルチェッタ・マンマのレッスン

すっかり秋空になってしまったので、かなり前のことのように思いますが、夏にお問い合わせをくださったお客様が、9月、遥々遠い北カラブリアにいらっしゃいました。
お客様のブログも要チェックしていたので、初めてお会いする感じがしないほど、私自身も楽しい時を過ごしたのでした。
北カラブリアの伝統料理を、料理上手なルチェッタ・マンマがレッスンをしました。
まずは北カラブリアの伝統料理のひとつ、プリモピアット「Lagane e fagioli」
※イタリア語では「「Tagliolini con fagioli」
北カラブリアの伝統手打ちパスタは、卵を使わないのが基本。
そしてセモリナ粉を混ぜることで、柔らかくなりすぎないのです。
マンマの最初の説明を受け、いざこね始め。


ファジョーリをゆでるのは、もちろんテラコッタを使う。
普通の鍋を使うよりも、甘くおいしく料理できるとか!


出来上がりはこんな感じ。


このパスタ、私の中では鍋の残った汁と合わせたうどん的存在。
どこかホッとする味なのです!
セコンドは、「Pollo alla pizzaiola」


一気に材料をフライパンに入れ、ササッと料理できるのが◎。
ジャガイモとペペローニの炒め物を添えて…。


そしてルチェッタはB&Bのオーナーだけあって、毎日朝食用のドルチェを作るのです。
そのせいで、普段以上に手際よくクロスタータを作ります。


イタリア語の先生だったので、外国人に対してもしっかり覚えるようにゆっくり話す姿勢、そして日本人が写真好き、ということを踏まえて、写真用にお皿を変えたり、盛り付けを工夫してくれる彼女はとってもチャーミングなのです。そして何より、料理が上手!
お客様からも、たくさんアドバイスをもらい、背中をどーんと押してもらいました。
なんとも素敵な方で、とってもよい出会いがありました☆
遠く離れたイタリア、特に遠いカラブリアで、心のどこか、できれば仕事で日本と繋がっていけたらこの先の人生もきっと楽しく素敵なものになるはず、と前より自信を持って思うのです。
Piano piano…でも一歩ずつ!

ルチェッタ・マンマのお料理レッスン」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    お料理レッスン、楽しそう。
    このジャガイモとペペローニの炒め、コントルノで脇役ながら、おいしいですよね~。大好きなんですよ。前の大家さんもカラブレーゼだったのでたまに作っていましたけれど、さめてもおいしいんですよね。パンが進んで困ります。
    でも作るときは、結構油を使いませんか?たくさん使わないとおいしくないんですけれど、いつも躊躇してしまい、出来上がりは△です。

    本当、仕事で日本とつながれたら最高ですよね。piano pianoで・・・

  2. SECRET: 0
    PASS:
    turezure-italiaさん♪
    ジャガイモとペペローニ、美味しいですよねぇ!!大人数集まるときは必ず作ります☆大人も子供もみんな好きなピアットですからね!
    油はみんなドバーっと入れますね。私も躊躇しちゃいますけど、最近は結構ドバーっと入れます・・・。
    仕事か何かで日本と繋がっていないと、ここでは自分のルーツがわからなくなる!と思うことがあります。日本人が少ないからですかねぇ。
    piano pianoで・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です