今年もやりました!保存用オリーブ

投稿日: カテゴリー: カラブリアの食卓

10月の初めごろから、メルカートで見かけはじめる緑オリーブ。
去年も挑戦しましたが、水の切り方が悪かったのか、塩分が足りなかったのが、オリーブが熟しすぎていたのか、1年は保存できると言われていたオリーブが、2・3か月後には傷んでしまったのです。
その経験から、今年はどうしようかな~やっても少量だな、と思っていた矢先。
週に1度は野菜をごっそり買いにいくメルカートで、買ってしまいました…また今年も結構な量を!
野菜を売るメルカートの人も、商売人。去年は大量にオリーブ買ってくれた、とか。この人は押せば買う!というような事よーく覚えているんですね!
少し安くすれば買うという事を!!(笑)
というわけで、今年も再チャレンジです!!


肉たたきで割ったオリーブを水に漬けていきます。1週間程度で食べれるようになったら、今度は塩水に1日付けます。


水分をよく切り、にんにく、唐辛子、野生フェンネルの種を加え、瓶詰めしオリーブオイルを入れ、保存です。

こちらは苛性ソーダを使い渋抜きしたオリーブ。


劇薬を使ったほうが難しいと思っていたのですが、こちらの方法の方が失敗は少ないです。
綺麗な緑色のオリーブを保存できました。


去年よりは上手にできましたけれど、水から上げるタイミングの違いで、苦みや味が微妙に違うのです。
出来具合を見ても、やっぱりマンマの方が美味しい・・・。
でも、これも毎年続けて触って食べて、追及していくしかないですね!!
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

今年もやりました!保存用オリーブ」への6件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    コメント入れる方法が代わったのね。

    yumiちゃんは本当にまめね。
    私には気が遠くなる作業です(~_~;)
    日本から美味しくなあれとパワーを
    送ります。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    Yumiさんこんにちは。
    オリーブも自宅で作られたのですね。先日のトマトソースといいイタリアの伝統をちゃんと継承されていますね!
    まだ先ですが、今年のクリスマスはカラブリアで過ごすことになりそうです。
    今から楽しみ!
    ローマからは、電車か飛行機で行くことが多いです。バスは一度だけ利用しました。
    バス、悪くはないですがちょっと時間がかかりすぎてしまうのが難点ですね。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    長友さん♪そうですね!コメントの入力方法変わったんですね~!!
    気の遠くなる作業ですが、食べたい一心に頑張りました(笑)マンマには劣りますが、美味しいものを保存するのは楽しいものです♪

  4. SECRET: 0
    PASS:
    Violaさん、こんにちは♪
    今のうちにマンマやおばあちゃんが元気なうちに、たくさん習おうと思っています♪♪主人のマンマはまだまだ若いんですけどね。
    クリスマスはカラブリアですか!
    私はローマに行くのは大抵バスを利用します。住んでいるカストロヴィッラリには鉄道が通っていませんので。。
    ご滞在されるのはコセンツァですか??
    少しゆっくり滞在される予定でしたら、ご連絡くださいね♪

  5. SECRET: 0
    PASS:
    ゆみさん、こんばんは
    カラブリア、今年のオリーブはいかがですか?トスカーナは全滅ですけど・・・
    うちの店ではプーリアのオリーブを使っているのですが、まだ到着に時間がかかるようで・・・困った。
    マンマは偉大だとゆみさんはいつも思っておられるようですが、そのうちマスターして未来のイタリアマンマになるんですね、素敵。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    なぎささん、こんにちは♪
    カラブリアのオリーブは本当に場所によって状況が異なるようで、山間部は悪天候の影響で収穫はかなり遅れているようです。平野部の状況はあまり悪くないようです!
    今年はブドウにしてもオリーブにしても、残念ですね。。。
    そうですね!未来のマンマを目指しますっ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です