冬の終わりと春の始まり

投稿日: カテゴリー: カラブリアの食卓

この時期、イタリア各地で叩き売りされてる冬野菜、カルチョーフィ(アーティチョーク)。
ファーヴェやアスパラガスのような春野菜の顔ぶれがメルカートにそろいだす頃、冬から登場していたカルチョーフィは今が最後の売りどころ!と、10個や20個の束にされ、大きなトラックに積まれてやってくる。
確かに、新しい季節のものには目がない人ばかりだし(私も!)、安くしないと売れ残っちゃうからか、20個4ユーロくらいになるのである。
カルチョーフィは、食感はイモ類のようなホクホク感、そして味はごぼうのように土臭い新鮮な味がする。
そしてこの時期、大好きなカルチョーフィをせっせと保存するのが習慣になった。
軽く茹でて冷凍など、保存方法はいくつかあるが、今年はソットオーリオ(オリーブオイル漬け)に挑戦。


スーパーで売っているカルチョーフィのソットオーリオは意外とお値段が張るのですが、自分でも簡単にできました。
簡単なのでレシピなど。
①処理をして縦半分に切り、軽く洗いレモン汁に漬ける。
②鍋にお酢1:水2、塩を大さじ1を入れ沸騰させる。
 カルチョーフィを入れ軽く茹でる。
③余分な水分をしっかり切り、熱湯消毒した瓶に入れ、ローリエもお好みでいれ、オリーブオイルを加える。
そしてこれは春の味。
ソラマメのパスタ。


こうやってメルカートに行く度に残りの冬野菜、新しい春野菜を両方買っていると、調理や処理をするのが大変・・・。
食いしん坊の私は、これが最後のラーペ、カルチョーフィと言いながら買ってしまうのです・・・汗。

冬の終わりと春の始まり」への3件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    yumiさん、こんばんは!
    そしてお帰りなさ~い^^

    カルチョーフィめちゃめちゃ安いですね~
    自家製のソットオーリオ、とても美味しそうにできてますね。色んな料理に使えそうで便利そうです。
    私も・・といきたいとこですが、やっぱり下処理が面倒くさくて、なかなか買う気にならず。。ダメダメ子です(笑)。

    ソラマメのパスタも美味しそう!パスタもかわいいですね♪
    Buona Pasquaです!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    聞いたことも無くて食べたことも無い野菜
    yumiちゃん、すっかりイタリア人だね。
    私は、イタリア人になれないけど・・・いつか
    カラブリアに何回か旅してカラブリア通になりたいです。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    Bolognamicaさん♪
    なかなかソットオーリオは面倒なのですが、それでも欲張りなので時間を見つけてはこつこつやってしまいます~。
    われながら食いしん坊です(*^_^*)
    双子ちゃんを抱えては難しいですよねっ☆
    ミカさんご家族にもBuona Pasqua!!

    長友さん♪
    アーティチョークは日本ではあまり口にしないですよね♪
    でもイタリアでは冬の定番野菜なのです☆
    いつかカラブリアへゆっくりいらしてください!!美味しいものは紹介する自信があります(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です