南イタリアの元気な夏野菜たち

投稿日: カテゴリー: カラブリアの食卓

日差しが一気に夏!の南イタリア・カラブリアです。
2週間ほど前までは、肌寒かったというのに、気温・日差し急激に変わりすぎです。(笑)
メルカートにも、春野菜から一気に夏野菜へと移り変わりましたっ。
日本ではあまり見かけないこのトマト、名はCuore di bue(クオーレ・ディ・ブエ)
意味 牛の心臓


イタリアにはトマトの種類がたーくさんありますが、このトマトはサラダ用に使われることがほとんどです。
イタリアントマトというと、真っ赤なものばかりではなく、赤いからと言って美味しいとは限らないんです。
赤くても皮が厚いものはいまいちだし、酸味が強すぎるのはNG!
素材の味が濃い、甘い、美味しいというイタリア語の表現は、Saporito/a(サポリート/タ)。
今年一番のクオーレ・ディ・ブエ・トマトとフレッシュバジリコと合わせて、文句なし!




メルカートでよく聞く表現、ロカーレとかノストラーノという言葉。
両方とも地元で作られていることを意味するのですが、やっぱりみんなノストラーノの物を好みます。
お肉もほとんど地元産の物を購入するようになりました。
そういう詳しい情報は、マンマやそのお友達から仕入れているんですっ!(^^)!
おばちゃま達はどこのお国でも、情報通ですね!笑
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

南イタリアの元気な夏野菜たち」への8件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは?
    カラブリアは、もう夏なんですね
    こちらでトマトを食べれるのは、もっと先なので待ち遠しいです

    地産地省いいですよね
    大きなスーパーにいくと、
    まったく旬を感じないものがい?っぱい並んでいて、購買意欲はまったくなくなり
    不思議な気持ちになりますもん
    おばちゃんパワー、どこもすごいよねっ^m^

  2. SECRET: 0
    PASS:
    kotoriさん♪
    一気に夏なんです~。と言いながら、もしかしてまた少し肌寒い日がありそうなので、油断禁物デス(笑)
    お肉も野菜も地元産が買えるなんて貴重だし、ありがたみをもって地元志向になりましたっ。
    チーズだって地元の生産者から変えますし♪保存料ないものが体にいいですよねっ!
    おばちゃんパワーはすごいですよっ。変なところで買うと、怒られますもん(苦笑)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    寒いボローニャに戻ってきたerieriです(涙
    Cosenza居たときは「・・夏?」ってくらいの日差しだったのにね~。こちらは曇天。しかも寒い。。うえ~ん(涙

    私もこのトマト、好きですよ☆
    お肉も野菜も美味しいカラブリア。やっぱり「ノストラーノ」が最高、だよね♪ (と言いつつ、今回も大量の食べ物とともにBoに帰還 笑) 
    あ、バジリコ買ってこなきゃ!と写真を見て思い出したです(笑

  4. SECRET: 0
    PASS:
    あらっあらっ初めて見るトマトです。形が珍しくて
    これは輸入してないかも。トマト専門店ならあるのかな?
    バジルと合わせてオリーブオイル?そのまま?
    ホントにカラブリアって食べたい食材ばかりね。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    Eriさん♪
    ノストラーノが最高!と言いながら、ボローニャでカラブリアのノストラーノを持って帰るeriさんご夫婦が最高ですっ!(^^)!
    どこの地方でも、地元のものに対する愛情が日本とは比べ物になりませんよね(笑)
    このトマト、きっとPapasideroの近くLainoで作られているみたいです。カストロヴィッラリのメルカートにもライーノから来る人多くて、野菜がかなりサポリートなんです♪
    長旅おつかれさまでした~!ってもうきっと慣れっこですよね(^-^;

  6. SECRET: 0
    PASS:
    長友さん♪
    美味しいトマトとバジル、オリーブオイルとほんの少しのお塩でイケます!!
    パンが進んじゃいます~笑。
    昔はあんまりトマト好きじゃなかったんです。酸っぱくて。
    でもこっちのトマトは甘いです~!本当に夏は太っちゃいます(苦笑)

  7. SECRET: 0
    PASS:
    yumiちゃん、こんにちは~クオ―レ!美味しいですよね~。
    イタリアはほんとにトマトの種類が多くて、主にソース用だったりサラダ向きだったり、ほんと色々ですよね。
    確かに、見た目赤くて熟してそうでも食べてみるとイマイチだったり・・そして見た目緑っぽくてまだ熟してないのかな~と思っても意外とイケてたり。
    南イタリアの強い日差しをしっかり浴びて育ったトマトはほんとに美味しいですよね。果物感覚でドンドン食べれてしまいます、私も^^
    写真がとっても綺麗!新鮮なのが伝わってきますよ!

  8. SECRET: 0
    PASS:
    Mikaさん♪
    本当~トマトが甘くておいしい~!!
    前回のちりめん雑魚にしても、日本は食べ物に砂糖やみりんで甘くする習慣がありますが、こっちは野菜の甘さで勝負ですよね♪
    これから甘いトマトを楽しみましょう☆
    そうなんですよねー。熟してなくても味が甘くてサポリートなものも多いし、選ぶの難しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です