南イタリア・カラブリアでアドベンチャー!

投稿日: カテゴリー: カラブリアのすゝめ

先週~昨日まで、小学校の頃からの友人が南イタリア・カラブリアに遊びに来てくれました!
彼女は、アイルランド人のご主人と私と同じ年に結婚し、現在はUAE在住。
暑すぎるUAEの夏、そしてこの時期ラマダンがあるため、過ごしにくさ倍増なようで、今年はイタリアに避難すると決めてくれたのです。
実際日本よりも近い距離にいながら、なかなか機会が作れなくて3年以上会えていなかったので、本当に嬉しい再会でした。
ご主人はラフティングやカヌー、カヤックのアドベンチャーガイドの経験もあり、そういうアドベンチャー大好きな人。
南イタリア・カラブリアは二つの海に面していて、海に関するスポーツもさかん。
そして山や川のスポーツ、ラフティングやキャニオニング、ロッククライミングなんかもさかんで、夏季は楽しめるところがたくさんあります。
ポリーノ国立公園の一部、ラガネッロ渓谷にてキャニオニングをやーっとトライしてきました!
キャニオン(渓谷)で遊ぶフランス発祥のリバースポーツ。ヨーロッパでは古くから親しまれている。
ロープを使って下降をしたり、岩の上から水面へジャンプをしたり、落ち込み(小さな滝)をウォータースライダーのように滑り降りたり、泳いだり、プカプカ浮かんだり、と、川の流れにそって下流にむかって進んでいくリバースポーツである。


今回の写真はスポーツ用ウォータープルーフカメラ、Goproにて撮影。ムービーも載せたいのですが、現在編集中。ちょっとスポーツ感溢れる写真です。
まずはチヴィタという町から徒歩でキャニオンを登っていきます。
私はもうその時点で息切れ止まらず。30~40分程度でしたけど、あれ以上続いたらギブでした。
体力つけないと!9月からジムに戻ろうと心に決めました。
それでも目の前に広がる岩山にはしばし感動。


やっと川まで降りて、しばしの休憩。なんだかこんな平和な景色がずっと続くのかと思ったら・・・。


その後、思ったよりハードなコースで(私だけ?)、ロープを伝って岩を降りたり、滝を降りたり。
岩で自然に出来た滑り台は楽しかったけれど、問題は岩下り。
友達とご主人はもちろん経験者。特にご主人はそれが仕事。
みんなするする降りていくので、「やればみんな出来るのね^^」なんて思ったら大間違い!
足を広げて踏ん張って、おしりを突き出して降りなきゃいけないのに、私は全くコツがつかめず真下に下りる方法。→ 下にはシモーネとご主人のショーンが待機していてくれ → まさしく救助完了
後からムービーで見ると、私は降りてるではなく「救助されてる」様子でした。
水は冷たく、でも海水とは違うので、べたべたしないし、気持ちいい。


いざ!


自然に湧き出る水が作り出す滝があったり、そこに入ると虹が見えたり、自然って偉大。


上に見えるのがチヴィタの観光名所、Ponte del diavolo(ディアボロ橋)です。
雨が多い秋~冬は水量も増えるので、キャニオニングは出来ず、夏季の間だけの楽しみです。
翌日、笑ってしまうほど体が痛いのですが、この絶景はまた見たい!と思わすものでした。
↓クリック頂けたら励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

南イタリア・カラブリアでアドベンチャー!」への12件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    お友達の旦那様は、休暇でもやっぱりウォータースポーツが好きなんですね!きっとこの経験も組んで職場でカラブリア渓谷を作ってくれるかもしれませんね♪ それにしても写真からして素敵。ほんとに涼しそう!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    Naviaさん♪
    好きを仕事にしている人って、お休みでもやっぱりこういうスポーツが好きみたいです(^.^)でもこういうエクスカーション、カラブリア意外に多くないですか?夏は楽しみいっぱいです♪
    町や山の上は暑くても、川くだりのときは涼しかったですー!気持ちよかったです!次回カラブリアinされるときにはぜひ!!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ええ!? あのディアボロ橋!!を下から見上げるなんて!!すごすぎます!!翌日の体の痛さは相当なものとお察しいたします。。 でも気持ち良さそうですね~。楽しそうです。 

  4. SECRET: 0
    PASS:
    yukikoさん♪
    そうですよ、あの橋の下なんです(*^_^*)
    体は相当痛いのですが、また行きたいな~って思います!ぜひ次回はトライしてくださいねぇ!!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    川に入っちゃうとは、すごいですねー。でも、メルボルンは相変わらず現在「冬」なんで、「涼しそう」とか、まったく思えません!(笑)。

    >後からムービーで見ると、

    その救助ムービー、アップしてほしい!(笑)。私は実をいうと、ものすごい慎重派なんです。運動神経が極端に鈍いからだと思うんだけど、岩場とか階段とか、ものすごい苦手で、人の3倍くらいの時間かけて降ります。

    普段の生活でも階段は手すりなしだとかなり不安。かならず手すりを触りながら、一歩一歩降りるので、一緒にいる人はかならず下で私を待っています・・・。で、去年アンコールワットの遺跡に行ったときに、崩れかけている超急勾配な石の階段がこわすぎて、足ガクガク。

    それで、アリのようなスピードで、階段に一段一段座りながら降りる感じで降りたんです。そしたら、そのみっともない様子があまりにもひどくてコメディの域に達しているとフグにいわれて、ビデオとられました。

    あとで見返したら、本当にひどかった(笑)。

    国際結婚すると、友達と会うの至難のワザよねー!3年ぶりなんて、いいほうだよ!

  6. SECRET: 0
    PASS:
    すごいね!!楽しそう?夏には最高の遊びだね!!あの渓谷の(私達も見た所だよね??)中を行くなんて、何て素敵なの!!

  7. SECRET: 0
    PASS:
    パナッタレさん♪
    確かに冬のオーストラリアから見たから、涼しそうって感想じゃないですよね。余計寒くなるかも!
    ムービー見る前から「自分の降り方は他と明らかに違う」って事が分かってたので、見て大笑いしました。笑い過ぎで筋肉痛のお腹が余計痛くなるほど(笑)
    あれは「アドベンチャー好き!」とは言えませんねぇ。興味があっていったけど能力なくて救助されてました。(苦笑)
    アンコールワットの階段も怖いですよー普通に。その上信頼できませんからね、いつ壊れるか。私は結構諦めました~の・・・登れない・・・と。
    腰が引けてひどくなっちゃいますよね・・・パナッタレさんと全く同じ!

  8. SECRET: 0
    PASS:
    チハル♪
    そうそう、あの渓谷だよ!暑い夏には最高のアクティビティーだった!
    水も冷たいしベタベタしないし♪

  9. SECRET: 0
    PASS:
    写真を見ただけで気持ち良さそうです。
    が・・・私には無理だけどね。冒険心が
    あっても怖いって気持ちが先に立つかも。
    若ければってこんな時は思います(笑)
    カラブリアって色んな顔を持ってるんですね~。
    遊びに飽きない街って感じです。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    長友さん♪
    確かに、 ちょっとコワイ部分もありました・・。
    でも行っちゃったからには降りないと立ち往生しちゃうので、頑張りました(*^_^*)もう少し気楽に橋の下の川を楽しめるところもあったので、うちの両親にはそっちかなと思います☆

  11. SECRET: 0
    PASS:
    yumiさん こんばんは!
    カラブリア、いいとこなんですね★
    海も近くて、近くにこんなハードな遊びの出来るキレイな渓流があるのだもの
    川遊びはわたしも大好きで、夏ならでは、涼しい遊びだけれど
    これは、高所恐怖症のわたしには、きっと無理だろうなぁ。
    一度、山登りに行ったときに知らずに、川を超え、崖を登ったり降りたりするルートに行ってしまい
    足がすくむんだけれど、後に戻るのも怖いし、ひたすら前にがんばって進んだ記憶が蘇りましたよ?
    いつか、行ってみたいです カラブリア。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    Kotoriさん♪こんにちは!
    そう、カラブリアって四国に似ていると思います!
    二つの海(ティレニア海とイオニア海)に囲まれていて、山もあり、渓谷もあり、川もある!夏は里帰りしている人達などで賑わいますが、それでもとってものんびりしているし♪
    私も高所恐怖症なんですよ。足がガクガクいってましたけど、なるべく下は見ないように、そして友達と話しながら気をちっていました。
    前から余計に想像しないで行ったのが良かったと思います。考えただけでも絶景すぎで・・・・(苦笑)
    いつか来てくださいね、カラブリア(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です