古代ローマから続く、カラブリア郷土料理

投稿日: カテゴリー: マンマの郷土料理レッスン, ルチェッタ・マンマのレッスン

6月のある日、ルチェッタさんのお料理レッスン。
とっても素敵なご自宅兼B&Bなのですが、さらに朝食用またお料理レッスン用にお庭の一角にキッチンを作られたのです♪
お料理レッスンはプリモ、セコンド、コントルノ、ドルチェとフルコースで行うため、日本の方には特にヘビーですし、ランチ時にレッスンをし、夜ご飯も食べ歩く、となるとかなりお腹厳しいですよね。
自由に出入りできるキッチンがなので、夜は簡単に切るだけディナーや、日本から持って来たおみそ汁だけ、、という希望にも対応できるのです。






アルブレッシュ語で、「KANA’」、私たちの所へという意。


さてこのキッチンで、カラブリアの郷土料理を作っていきましょう!
ラガネと呼ばれる卵なしの平たい手打ちパスタは、古代ローマ時代から食べられている伝統料理です。


平たいパスタは、パスタマシーンを使うと均一に仕上がりますが、こういう郷土料理は美しすぎてはダメな気がします。手作り感が必要です。


ピアット・ポーヴェロ(貧しい食事)と言われますが、お腹にとても優しいパスタ。
コシを出すために、セモリナ粉と小麦粉を半々で使うのがポイント。


インゲン豆と合わせました。彼女の作り方は少し水分を残し、汁のあるパスタ。


優しい味で、卵なしなので、うどんに近い感覚のパスタです。
カラブリアで食べられるピッタというパンは、パン生地を薄く焼いたもの。
今回は、詰め物をしたピッタ(薄めのパン)を作りました。


こういう郷土料理は、冷蔵庫に残った野菜やチーズ、サラミなどを使ったマンマの知恵料理のひとつ。
出来上がりの写真を撮り損ねてしまいましたが、ピッツァとはまた一味違う一品でした。
ルチェッタさんは、小学校の教師をしていた方だけあり、教えるのがとても上手です。
ザ・南イタリアのマンマという感じで、チャキチャキ優しくレッスンが進んでいきます。
レッスンの詳細はこちらから。「北カラブリアの休日」
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

古代ローマから続く、カラブリア郷土料理」への8件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    う~ん。魅力的で写真を見ただけでも
    行きたい×2の気持ちになりました。
    お料理も1回だけでは覚えられないけど
    やらないよりは少しは自慢出来るかも。
    南イタリアに行ったら太る覚悟必要ね・・・笑

  2. SECRET: 0
    PASS:
    長友さん♪
    そうですね~。お料理レッスンをすると、食べ続けているかもしれません。
    作って味見して、色々進められて味見して飲んで・・・最後にどかーんと食事・・・・食べ続けですね(苦笑)
    私もついつい慣れている味なのに味見しちゃうんですよね~。危険です!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    あ~、ここも行きたい~。行きたいところがありすぎて困ったわ。。
    季節が良いときにカラブリアをゆっくりめぐる日が来ることを楽しみにしてようっと。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    yukikoさん、こんにちは♪
    いつかゆっくりご家族で来てくださるのをお待ちしていますね♪
    アジアリゾートでゆっくりされるのと同じくらい、リラックスできると思います♪ぜひ夏がお勧めです!今年の夏は過ごしやすいですよ~!(^^)!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    yumiさん、こんにちは~!
    こういう郷土料理を知れる記事、大好きなんですー目が輝きました!
    ラガネというパスタ、古代ローマ時代から食べられているんですね・・・今の時代まで受け継がれてきているなんて、すごいですね、歴史を感じます!
    詰め物をしたピッタ、これも初めて聞くお料理、とっても美味しそうですね!こちらで言う、トルタサラータ的な感じなのかなと思いました…(?)
    本当に、yumiさんのおっしゃる通り、美しすぎないのが、郷土料理、マンマの料理ですよね!!
    私もいつかカラブリアでお料理を習いたいですー!!

  6. SECRET: 0
    PASS:
    Patateさん、こんにちは♪
    リグーリア州も郷土料理奥深そうです!私もいつかリグーリアの郷土料理習いたいです!(^^)!
    ピッタ・リピエーナはどちらかというと、パン生地の中に詰めものをしているもので、冷蔵庫の残飯整理に使われていたのでは?という感じに、野菜からサラミ、チーズ類と入れるのが特徴です。
    こういうの作ると、海に行くときに簡単に持っていけるし、昔ながらの主婦の知恵でしょうね~!
    ラガネは本当に質素なパスタです。それが昔ながらでまたいいんです♪
    Patateさんがカラブリアの郷土料理作るようになったら、きっと義理お父さん大喜びでしょうね!!

  7. SECRET: 0
    PASS:
    yumiちゃん、こんにちは?
    こちらの自宅兼B&B,内装もとっても素敵ね~♪
    そして、写真がどれもすごく綺麗・・・特にルチェッタさんがパスタをカットする写真、すごく素敵だわぁ~
    郷土料理は美しすぎてはダメ・・・というyumiちゃんの言葉、言いたいことよく分かるなぁ^^全く同感です。こういった、「手」での作業でしか出ない何とも言えない温かい感じ、手作り感がいいですよね。。。
    パスタもパンもとっても美味しそうです?

  8. SECRET: 0
    PASS:
    mikaさん、こんにちは♪
    そうなんですよっ。ザ・家庭の中でもいいのですが、レッスンに集中できなかったりするんですよね。このキッチンは自分たちのペースで進められるので助かってます。
    やっぱりそうですよね♪郷土料理は特にちょっと形が様々ってところがいいところ!作った感が必要ですね♪機械ではないので!
    時々お茶をしに行くといろんなお土産を頂いて嬉しいのですが、夏なのに痩せない・・?!苦笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です