春の味@カラブリア

投稿日: カテゴリー: カラブリアの食卓

ナポリのマリーサのお料理を見ていると、華やかだな~。
カラブリアはそれに比べると、食事・町・人、もう少し(いやすっごく?)落ち着いていると思います。
「のんびり」とか「スロー」という言葉が合います。
ブログタイトルの通り。
ナポリやローマの喧騒からこの場所に来ると、「自分の田舎に来たみたい」「落ち着く」と言ってもらえる事が多いかな。
ただのんびりしているからって、皆がみんなのんびりしているわけでも、「のんびり=怠けている」というわけではないのです。
働く人はすっごく働き者ですよ。
スーパーやお店、役所の開いている時間が短いから、余計に忙しい。
平日なんてバタバタしているもんです。
さて、先日久しぶりにシモーネパパの田舎のお家に行って、アスパラガスを見つけました。
お昼近くに行ったら先客がいて、一束見つけるのにも苦労しました。が、何とかフリッタータ(イタリア風卵焼き)は出来ました。
栽培されているアスパラガスより、ほそーく苦みがある野生アスパラガス。春の味です。




そして、サンジュセッペの日に食べたラガネ・エ・チェーチ。
友人のお母さんから聞いたレシピで再現!
野生フィノッキオ(フェンネル)の葉を入れて香りをだし、粉末唐辛子を入れてちょっと辛みを出しました。


伝統料理って、季節と深く関係しているんですよね。
3月19日に食べるお料理には、その頃生えているハーブや、野菜を使う。
こういう田舎料理もいいですよねっ♪
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

春の味@カラブリア」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ゆみさんこんにちは
    うえー、美味しそうですね。アスパラ大好きです♪素敵な環境、美味しい生活、コレ「ザ・イタリア」ですよね。私たち、幸せもんだとおもいます。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    なぎささん、こんにちは!
    こういう田舎っぽい食事、これこそイタリアの郷土料理ですよね!
    そうですね~こういうところで幸せ感じますねっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です