1日ピッツァイォーロ

投稿日: カテゴリー: カラブリアの食卓

ピッツァイォーロ(pizzaiolo)とは、ピッツァを作る人。
今年も友人:Ivan宅で、毎年恒例のピッツァをしました。
Ivanは料理が趣味で、今でもいつか料理人になることを夢見ている、電気技師の仕事をしている友人。
とにかく食べることが好き、美味しいものが好き、試すのが好きの根っからの料理人。
その彼が作るピッツァは、愛情がこもっていて美味しく、その上毎年腕を上げているピッツァイォーロである。


丁寧にオーダーを聞きながら作るピッツァイォーロ、Ivan!


窯の温度も適温になり、いざピッツァを入れる!


観客は、美味しい美味しいと、もくもくとほおばる!


いろんなピッツァを味見する。写真上はジャガイモとローズマリー、アンチョビ、オリーブ1個(なぜ一つだけ?)、下はトマトソースにオリーブ、ソーセージのピッツァ。


最近よりカラブレーゼに近づいた私は、ピッツァにも辛いオリーブオイルを足すのが習慣になってしまった・・!! ピリッと辛いピッツァも美味しいですよ♪
そしてIvanの甥っ子たちも、大騒ぎ!「僕もやりたい、僕も~!」と、子供ピッツァイォーロも誕生したのでした。


イタリアでピッツァの値段はかなり安い。ベイシックなマルゲリータなどは、3.5ユーロほど。
だから食べに行ったほうが、手間もかからず安くていいけれど、こうして手間をかけて、みんなで過ごす時間はとっても素敵だ、とあらためて思うのでした。
これがスローフードということでしょうか?

1日ピッツァイォーロ」への3件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    おいしそ?♪それにしてもマルゲリータが3.5?なんてチョー安いね。ジャージーの時によく行ったピザ屋さんはマルゲリータでも10ポンドくらいしたと思うし、ここでもイタリアンのレストランで食べた時は一枚50デュラハム(1000円くらい)くらいしたよ。やっぱイタリア行かなきゃだな。そう、やっと長期滞在の家になったから庭にオーブンを作ろうかって話してるの。初心者でも作れるピザ釜の作り方とか知ってたら教えて?

  2. SECRET: 0
    PASS:

    美味しそうーーーーw(≧▽≦)w!!
    特にローズマリーとポテト、アンチョビ、オリーヴのが
    めちゃめちゃそそるーーーっ!!
    お家にPIZZA窯があるなんてホントステキ!!
    スローライフうらやましすー☆

  3. SECRET: 0
    PASS:
    htmmail♪
    UAEで庭に石釜作ったら、自然の熱で焼けそうだね?!
    イタリアの特に田舎は、安くて美味しいものが食べれるよ☆
    日本でもマルゲリータ1000円くらいするしねぇ。石釜はそんなに難しくないと思うけど、木を燃やしたり、火加減が難しいよね~。

    マーキィー♪
    ピッツァだけじゃなくて、お肉もお魚もBBQ出来るから、いいよ~☆
    この前来てくれた時、短かったしpizzaやらなかったね・・・次回はぜひ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です