ドア完成!

投稿日: 3件のコメントカテゴリー: カラブリアのすゝめ

寒い冬を終え、温かくなってきた今日この頃
やっとメインのドアが完成しました~!!
(欲を言うと、寒かった時期に欲しかったんですが・・)
ここでの生活をしていると、「ないものはない、他の道を探す」という知恵がついたので、私も少しは慣れてきたのでしょうか?
このドアは、シモーネのノンナ(おばあちゃん)のガレージにあった古いドアを元に、大きさを合わせる為に木を付けたし固定させ、元の色を落とし、自分達の色を塗りました。
そして中のガラスは、シモーネから教わり、私がやりました!!
ガラスを切ってはんだ付けしただけですけど、私達のオリジナルのドア如何でしょうか?




うちのドアは規格の大きさではないので、特注すると時間もお金もかかってしまうようでしたが、自分達で作ったのでお金はあまりかかりませんでした♪
一生懸命働いてくれたシモーネ、ありがとう!!
話は変わりますが、今日から夏時間になりました!!
本日になったばかりの0時の時点で、すでにAM1時という風に変わります。
そして日本との時差は7時間になります。
昨日のうちに時計を直していなかったので、今日朝起きて8時だからいろいろやろう。と思っていたら、すでに9時ということ!!
今日は親戚が集まるので料理を作ったり、忙しいのでちょっと慌てています(汗)
でも1時間早まることで、日中の太陽がある時間が長くなるので、嬉しいんですけどね♪
皆さん、よい日曜日を[#IMAGE|S1#]

パン作り

投稿日: 2件のコメントカテゴリー: カラブリアの食卓

もっぱら朝食はパンにコーヒーでした。
日本のパン屋さんはいろんな種類があって、甘いパンも食事パンも大好きでした。
イタリアのパンってとっても硬いんです。(中はやわらかいんですけど)
大きさや小麦粉の違いなど、いろんな種類がありますが、日本ほどワクワクするパンは少ないです。
パンは食事の脇役で(けれど重要な脇役)、ないと困るけれど、いろんな種類を試す、という感覚はないみたい。
ならばこの際、自分で作ろう!と思い、挑戦してみました。
友達のブログにも背中を押されて、エピパン。


ドライイーストではなく、生イーストを使いました。
思ったより簡単で、美味しかった!
次回はアンパンとか作りたいですね~。あんこから作らなきゃなので、ちょっと大変そうですが・・

芽が出た!

投稿日: 4件のコメントカテゴリー: カラブリアのすゝめ

先週はとってもいいお天気が続いていたカラブリア
2週間前に植えていたPeperoncino(唐辛子)とニラの種
すごく異様な組み合わせですが、理由は・・・
ペペロンチーノはカラブリアの人や食事には必要不可欠なんです。
 
たいていのお家には唐辛子の植木があり、食卓には必ず並びます。
ここに住んでいるなら、唐辛子を植えなくては!と思って始めました♪
ニラはこの辺りでは売っていないのです。
シモーネも私も餃子が好きなので、餃子のために植えました!
なかなか顔を出さなかったのですが、彼が試しに開けたら、なんと芽が出ました~!
これがペペロンチーノ


これはニラ


待っていた芽が出て、可愛くって嬉しくって大興奮してしまいました!!
今まで種から植えた経験、小学校のときのアサガオしか思い当たらないくらい、長年経験していなかったので、マイペースながらもどんどん野菜を増やしていけたらな~と思います。
毎朝成長を楽しみにしている、今日この頃です!
ほのぼのしていたら、こんなに家の近くに羊とヤギがいました。




一体どこから来たんでしょう?お昼ごはんを食べていたら、いつの間にかいなくなっていました。
春も近づき、新しい芽も出て、私ももっといろいろ挑戦です!

Falo di San Giuseppe

投稿日: コメントするカテゴリー: カラブリアのすゝめ

3月19日はSan Giuseppe(キリストの父、聖ヨセフ)のお祭り
イタリアのカレンダーには毎日、聖○○の日と定められていて、有名で大事にされている聖人の日には、
何かしらお祭り事が行われます。
日本で言うと、大安とか仏滅とか決まっているようなものかもしれません。
このSan Giuseppeの日には、街の教会の近くまたは個人で焚き火をし、ヒヨコマメのタギアテッレを食べます。
家の近くの教会の焚き火、festaというかただ燃やしている感じですが・・


これがヒヨコマメのタギアテッレです。無料で配られていたので、すごく美味しい!わけではありませんでしたが、文句は言えません!


街の郊外に大きな焚き火があると聞いて、向かいました。
お祭りに来る車だけじゃないのに、道の真ん中で演奏を始めていました。
ま、お祭りってだけで楽しくなっちゃうからしょうがないですね~!


ここの焚き火は半端なく大きかった!
火をつける人、見ていてヒヤヒヤしましたー。


シモーネのパパの名前はGiuseppeなので、誕生日ではないのですが、「おめでとう!」を言う習慣があるようです。
イタリア人の名前はたいていカトリックの教えに習った、聖人の名前をつける習慣なので、その聖人の日には「お祝い」をされます。
へ~と思う事が最近もたくさんありますね~。

週に1度の楽しみ

投稿日: 5件のコメントカテゴリー: カラブリアのすゝめ

週に1度の楽しみ、それはメルカートに行くことです!
mammaの行きつけのお店から同じ値段で買えるので、かなり家計の助けになっています☆
お店の人に「息子夫婦も今後来るから、私と同じ値段にしてね」と、交渉済み!
欲しいものがないときもあるけれど、新鮮な野菜や果物をキロ買いします。
最近カメラを持ってメルカートに行っていないので、去年の夏のメルカートの様子。


すいかも美味しかったな~♪


今回買った野菜はこんな感じ。
ブロッコリー1Kg


ビエトラ(フダンソウ?)1Kg、チンゲン菜みたいな野菜で煮ても焼いても蒸してもスープでも何でも美味しい。


カリフワラー3つ


トマト1Kg


これだけ買っても4ユーロ、二人では1週間もちます!
さっそくブロッコリーを塩茹でし、オレッキエッテ(耳の形に似ているので、この名前。イタリア語でオレッキ=耳)と頂きました♪お隣のPuglia州ではおなじみのメニューだそうです。
オレッキエッテパスタ


ノンナ(おばあちゃん)から手作りオレッキエッテ習ったけれど、今回は乾燥パスタで作ってしまいました・・・。
ごめんなさい!
もちろんペペロンチーノも入れて、ちょっとピリ辛に!


ちなみに今回のブロッコリーには小さいカタツムリが三つもいました!


三つともベランダに放しました。つんできたばかりの野菜は塩茹でしただけでも美味しいです。

レッド・オレンジ

投稿日: 9件のコメントカテゴリー: カラブリアのすゝめ

もともと肌荒れのしやすかった体質でした。
冬は乾燥、夏はオイリー、しばしば吹き出物・・・とたびたび悩まされていました。
イタリアでの生活を始めて、一番初めにビックリしたのが、「肌の悩みがなくなったこと!」
日焼けしやすいので、それには一応気を使っていますが(それでも白くはありません!!)、
そのほかの悩みは目立ってはなくなりました。
何がいいんだろう?オリーブオイル?と自分の中で探ってみたところ。
「季節の果物をたくさん食べるから」
日本では果物って何だか食べるのが面倒で、食べても酸っぱかったりして楽しみにしていませんでした。
ビタミンCはサプリでとればいい、しかも日本では果物は高い。
こっちのマーケットではオレンジ1Kg1ユーロ(130円前後)で買えます。
しかもとっても味がしっかりしていて、甘い。
最近のお気に入り、レッド・オレンジ (Arancia Rossa)


ジュースで飲んだことはあったけれど、周りも赤いのかと思っていたら、普通のオレンジと一緒の色!
知り合いにたくさんもらって、普通のオレンジと思ってあけたら、ビックリ!
普通のオレンジより甘くて味が濃く、私としてはビタミンCが多い感じがします!
けれどこの辺りの人は、あまり好んで食べない人が多いです。
市場でも普通のオレンジの方が値段が高いので、qualityが高い=値段が高い、と思っているからのよう。
100%ジュースにしてもごくごく飲んでしまいます[#IMAGE|S6#]

まだまだオレンジの季節なので、今の旬を満喫します♪

la festa della donna

投稿日: 4件のコメントカテゴリー: カラブリアのすゝめ

3月8日はイタリアでは女性の日(la festa della donna)
料理や掃除、家事仕事を放棄しても良さそうですが、実際はそうにもいかず。。。
けれど夜女性だけで食事をしたり、飲んだり歌ったり踊ったりのパーティーをします。
私も友達のAgostinaに誘われて、最近始めたジムの仲間とLa festa della donnaに出掛けました!
イタリアのFesta(お祭り)はカトリックの祭日の場合はセレモニーが行われますが、その後はたいてい食べて飲んで踊ります。
この日も夜21時半ごろからアンティパスト、プリモ2種類(パスタとリゾット)、セコンド(魚料理)、フルーツ、ケーキと、食事の間に歌ったり踊ったり永遠とam3時頃まで続きました。
子供からおばあちゃんまでおそらく女性だけで100人近くいて、みんな踊るのが大好きなんです。
私もFestaでは踊らされるのですが、本当に恥ずかしい限り。。。
でも子供の頃から踊るのが自然で、Festaというとみんなで踊り、ダンス学校に通っている人がほどんど。だから踊れなくてもしょうがない、と思う事にしました。。(苦笑)
日本でも女の子の友達と騒ぐのが大好きでした。
こっちでもガールズで思いっきり騒げるのはいいですね。
あの輪の中に照れなく入って踊れるように、なりたいものですね☆(お酒のちから以外で)

日曜日の過ごし方

投稿日: 2件のコメントカテゴリー: カラブリアのすゝめ

日曜日、この街はいつも以上に閑散としていて、車の渋滞もない、特に午前中は人気がなく、
ひっそりとしています。
スーパーマーケットはいくつかは開いているけれど、ほとんどお客さんは来ない
お店もBarもほとんど閉まっています。
どこか遠出をしようと出掛けて、ちょっとお腹がすいてもなかなか辿り着けなかったりするのです。。
結局見つからず家に帰ってきてしまったり。。
結婚式に来てくれた、友達や家族はこの街の日曜日にびっくりしていました。
久しぶりに天気のよかった日曜日
何も予定のない日に限って快晴
彼のパパが作っているCampagnaのお家へ久しぶりに行ってみる事にしました
同じ街の郊外に10年以上も前に買った土地に、のんびりゆっくりと出来るペースで作っているお家
シモーネのパパは、地元の美術学校の美術の先生です。
さすがに芸術家なので、時に気難しく、でも慌てず動じない所は関心します。
最近は絵画がメインなんですが、版画や彫り物などもこなす芸術家
この家もパパの傑作の一つなのでしょうね。
家の門には”Diodati”  


門の反対側から見たお家


階段や部屋の大きな仕切りはありますが、まだまだな感じです。


庭も広く、オリーブの木がたくさん!


春の予感


シモーネのパパです。ゆっくりと働いていました。


近くには羊の群れが!


普段はパパ一人で作業しているのですが、今日に限って私とシモーネも遊びに行き、
いつも興味のなさそうなママまでベビーシッターをしている双子ちゃんを連れてやってきました。


パパはとても満足そうでした!
田舎の家はお庭も広いし、芸術家のパパには良いけれど、ママにとっては住み慣れた市内の家の方がいいみたい。でもせっかく買った土地に作っているのだから、自分たちの家が完成したら、私たちも手伝いたいと思っています。
「イタリアでは花粉大丈夫みたい」と話した直後、くしゃみが止まらず花粉の症状がでてきました!
多分お庭に反応する草木があったみたいです。。。イタリアでも花粉症発症の予感。。。[#IMAGE|S2#]

好きな色

投稿日: 8件のコメントカテゴリー: カラブリアのすゝめ

物心ついた頃から緑色が好きでした。
濃いのも薄いのも黄緑もエメラルドグリーンも全部好き
収納の扉を何色にするか、いろいろ試しましたが私の好きな緑にしました[#IMAGE|S1#] 家の床はParqueと言われる木の床なので、緑色との相性ばっちり!・・・
いかがでしょうか?


私とシモーネは大満足なのですが、意外に友達や家族からは不評・・・。
でも気にしない気にしない。
やっと扉が完成してほっとしております。
というのも、安いときに買ったパスタやRiso(お米)、洗剤など丸見えだったんです・・
この扉も木で作っているので、こんなシモーネの機械がかなり役立ちました。


扉の大きさに切って・・


切った部分もいろんな形に変えられます!


こんな感じ


なんでこんな機械が・・・と思うのがたくさんありますが、今ではとても役にたっています!
そんな気持ちでいたら・・・早速イタリアに帰ってきてTornioという機械を買ってしまいました・・。
今週中には家に届く予定なので、シモーネさん、大興奮です。
なかなか仕事の予定を立てないので、もう少し二人でゆっくりしたいのかな?と思っていたのですが、なんとこのTornioのせいで行きたくないみたいです!!
甘くないですね~ (苦笑)