季節の恵み

投稿日: 3件のコメントカテゴリー: カラブリアのすゝめ

大自然の中で生活をしていると、山へ季節の恵みを探しに行くのも、ここでの生活の楽しみの一つ。
真夏は暑くてきついですが・・・秋にはキノコ・ポルチーニや栗を探しに行ったり。
そして今のシーズンは”アスパラガス”です。
アスパラガスは誰にも知られずとられず、空にむかってピーンと伸びていました。


一瞬雨がパラッと降り、その後また太陽が出ました。
そのおかげで、とってもムシムシしていました。


そんなに長い時間いませんでしたが、アスパラガスたくさん採れました♪
これだけあると、パスタとフリッタータ両方作れそうです[#IMAGE|S1#]

たとえ時間がなくても・・

投稿日: 5件のコメントカテゴリー: カラブリアで収穫

最近海の状態が良く、シモーネはちょこちょこフィッシングに行っているので、家の冷凍庫はタコや魚でいっぱい。これ以上は本当に入りません・・・!
それでもフィッシング友のマルコと海の状態の確認を怠らず、今日も急にフィッシングに行くことになりました[#IMAGE|S1#] 私ももう少し海水が温かくなったら、一緒に潜りたいものです・・・。
フィッシングガンは使えなくても、お魚を見る楽しみがあるはず!
いつものフィッシングスポットまで、家から車で約1時間。
出発は午後13時、マルコは16時過ぎまでには帰らなきゃいけないので、実際潜れるのは約1時間。
それでも海に向かう二人(付き添いの私も)、pazzi(crazy)と言われます・・・(苦笑)
二人でせっせと準備中


モーターに乗って、二人で仲良く目的の場所まで向かいます。


二人が潜っている間は、写真をとる練習をしたり、本を読んだり自由の時間を楽しみます♪
前回ついて行ったときは、シモーネの洋服を砂浜に置きっぱなしにしていて、野良犬にセーターを奪われ、取り返すのが怖くておどおどしていたら、近くの漁師さんが助けてくれたり、と日によってはのんびりしていられないのですが。。
今日は一人でゆっくりお花の写真をとっていました。


1時間もしないで、二人が上がってきました。大きいお魚、4匹が今日の収穫です。
CefaloとPesce di serraです。(辞書を使っても、日本名がわかりませんでした・・[#IMAGE|S2#])
それでもPesce di serraはパスタにも、オーブンでも、バーベキューでも美味しいお魚です。


普段夜にパスタは食べないのですが、今日の夜ご飯はGli spaghetti con pesce di serra al cartoccio(お魚とパスタのオーブン包み焼き)


お魚とパスタを一緒に食べるのは、そんなに好きではなかったけれど、オーブンで包み焼きをすることで、
味がしみ込んで、とっても美味しかったです♪

小さなおとなりさん

投稿日: 2件のコメントカテゴリー: カラブリアのすゝめ

うちの隣には小さな林があり、そこには小さな真っ黒い可愛いリスが住んでいます。
暖かい時期は、よく見かけたのですが最近はずーっと姿を現してくれませんでした。
(冬眠していたのでしょうか?)
ボーっと外を眺めていると、黒い物がすばやく動いたり、止まったりしていたので、「鳥かな~」とよく見てみると・・・


動きに動きまわっていたので、写真がとれない・・・


去年の夏に、家の下のママのお家から写真を撮った時は、こんな様子。




とっても可愛い小さなお隣さんです。

ついに・・・!!

投稿日: 7件のコメントカテゴリー: カラブリアの食卓

あんぱん、作りました[#IMAGE|S56#] 地元のスーパーで「fagioli azuki rossi」(赤いアズキ豆)と書いて売っていました。
アズキはインターナショナルな単語なんですね。
ここら辺の人にはあまり有名で人気の豆ではないので、1キロ50セントとお値段も安かった。
早速ネットでレシピを探してみると、「豆を水に戻しておかなくて、さっと水洗いしてすぐに火にかけてOK」と。
日本産の豆じゃなくて、イタリア産の豆だからな~大丈夫かな、、、と心配しましたが、美味しくできました♪


最初は試しに300グラムしか作らなかったのですが、それでも大量に出来ました。
翌日にはパンを作り、念願のあんぱん、完成しました!




日本語の上手なダニエラがこの街に帰ってきたので、早速お茶とあんぱん頂きました。
改善点はあるけれど、美味しいホッとする味でした[#IMAGE|S1#] 最近このブログ、「カラブリアの生活を紹介する!」という目標から、「いかに日本食のない場所で、食べたいものを作るか」というブログに変わってきている感じ (汗)
この辺りの街も小さくてひっそりしているけれど、かわいい街がたくさんあるので、カメラ持ち歩いて紹介していきたいと思います♪