ぶどう摘み

投稿日: 6件のコメントカテゴリー: カラブリアのすゝめ

先週の土曜日、Saracena(サラチェーナ)という街へ、ワイン作り体験(ぶどう摘み体験)に行ってきました。
この街は個人でワイン畑を持っている人も多く、ここで有名なのがモスカート(Moscato)
白ワインとは少し違って、もっと味が濃厚になって少し甘いリキュールです。
ワインと思って飲むと少し違うのですが、とってもホッとする味。
友達Ivanのおじいちゃん達が住むこの街。
ワイン畑を持っていて、毎年赤白ワイン・モスカートを作っていると聞いていたので、今年はその一部を見せてもらいに、お手伝いに行ってきました。
Ivanの親戚が集まって、賑やかにブドウ摘みを始めました。
ローマに住む叔母さんも、従兄弟も一斉に帰省して、家族協力しての作業。
ワインに限らず野菜もほとんど自家製で、私には憧れのお庭を持っています。
たっぷり水分のある味の濃いぶどう。


切るだけで簡単かと思ったら、意外に大変。
ぶどうを傷つけず注意しながらの作業でした。
いっぱいになったらその場に置いて、次から次へと。


トラクターでいっぱいになったケースを次々と回収。


この黄色いケースがおそらく30個くらいは楽々あったはず。


この機械でぶどうの枝と実の部分を離します。


土曜日にこの作業をお手伝いしましたが、日曜日は他に予定があり行けませんでした・・。
なので今年のワイン作り体験はここまでです[#IMAGE|S56#] 来年はこの作業は飛ばして見学しに行きたいです。
1日中外で土の上を歩いていると慣れていないせいか、夜にはぐったりしていました。
それでも季節のものを家族集まっての作業はとっても心が温まるものでした[#IMAGE|S58#]

最近の収獲♪

投稿日: 10件のコメントカテゴリー: カラブリアで収穫

最近はすっかり秋になりました。
秋・冬は曇り空や雨になることが多いこの地域。
天気は気持ちにも影響してきますからね。負けないように・・・・!
この街は雨でも、10キロ先は晴天、なんてこともよくあるのです。
海沿いの街は冬でも太陽が出ている可能性が高い、何て聞いてしまうと本気で住む街を変えたくなります・・[#IMAGE|S2#] 少し前にシモーネがまだいた頃、フィッシングで捕ったこれもまたRicciola(ニシカンパチ)
(二週間くらい前のことなのに、気温もまだ温かかったのに!)
いつもはGPSを使い海の底の深さを確認して潜り始めるのですが、この日はGPSなし。
しかし!何も気にせず潜り始めた瞬間目にしたこのRicciola!
逃がさずシモーネ、キャッチ[#IMAGE|S49#] マルコが捕ったRicciolaには負けますが、これも大きい!


シモーネのテンションも上がってしまいます[#IMAGE|S3#]

日本を離れて生活していますが、日本にいたときよりお魚食べています。
うーん、フィッシングやめつきです!私もいつかこんなRicciola捕りたいものです[#IMAGE|S56#] 話は変わりますが、シモーネが仕事に行くとき残してくれるメッセージ。
今回は設置が早すぎたため、出発前に一つ見つけてしまいました・・・。
そして二つ目はまたアイロンに張っていてくれたんですが、全然気がつかず、電源をいれはじめてしまい、
少し焦げてしまいました・・・。
また新しいサプライズを見つけて欲しいものです[#IMAGE|S6#]

ポルチーニ

投稿日: 4件のコメントカテゴリー: カラブリアの食卓

タルトゥーフォの味の記憶がまだ冷めない今日この頃ですが、
カラブリア州で採れるポルチーニの季節になりました♪
イタリアの『収獲の秋』
ワインのためのブトウの収獲、オリーブオイルのためのオリーブ摘み、キノコ狩り、栗・・・等など、ダイエット中の私には危険な季節になりました。
この辺りは山がたくさんあるので、あちらこちらでポルチーニ狩りに行く人がたくさんいます。
そして今日はこんなに大きなポルチーニをおすそ分けとして頂きました☆


わかりますか?この大きさ。
ポルチーニはとても香りが強く、オリーブオイルと少量のにんにくと炒めると、とってもいい香りがします。
今日は太目のパスタと一緒に頂きました[#IMAGE|S56#]

新鮮で香りのいい素材があるときは、やっぱりこのシンプルなパスタがお気に入りです[#IMAGE|S6#]

ペペローネ

投稿日: 2件のコメントカテゴリー: カラブリアの食卓

8月中旬にシモーネが仕事から帰ってきて以来、仕事の連絡が特に頻繁になかったので、二人でフィッシングによくいっていました[#IMAGE|S56#] 9月下旬に入り、観光客もぐっと減り、けれど水温はまだ温かい今が潜り時でした!!
あいにく住んでいる街にはスイミングプールがないため、泳ぐなら『海』しかないのです。
(近くの他の街なら、プールあるんですけどね)
母国語を離れて生活しているせいか、すっごく泳ぎたくなります。
他の音が聞こえない、静かな世界に浸ってしまいたくなります。
そんなリラックスした生活から、シモーネが仕事に行ってしまう気持ちなんてすーっかり忘れていた頃。
会社からの連絡。
「今週の土曜日に、出発してくれ」と。
えー・・・・やっぱりいつも急です。
今度仕事に行くときは、心置きなく日本に帰ろう!って思っていたけど、週末の土曜日に日本に帰れはしません。仕事じゃないけれど、人との約束事、ってのもあるので。
って事で、シモーネはサウジアラビアに行ってしまいましたが、私はまだカラブリア州にいます!
色々やらなくてはいけないことがありますが、まずは野菜の調理です。
こんなに急に仕事に行ってしまうなんて思っていなかったので(思いたくなかったので)、マーケットですでに購入してしまった、大量の野菜の調理から・・。
カラブリア州はペペローネ(ピーマンの種類)の国!
パプリカもその他のペペローネ、種類も色も大きさも味もさまざまです。


オーブンにそのまま入れ、十分に調理します。
そして薄い皮をとって、細長く切ってオリーブオイルとにんにく(1片)を加えたもの。


オーブンに入れると、とっても水々しく、おいしいペペローニ。
アンティパストの一種として、レストランでも見かけると思いますが、とっても簡単で、美味しいこの調理。
パンやバゲットに合わせて、お試しください[#IMAGE|S49#]