やっとできた、カーニヴァル♪

投稿日: 8件のコメントカテゴリー: カラブリアのすゝめ

この地域の中では一番盛大に行われるカストロヴィッラリのカーニヴァル。
先週の日曜日行われるはずが、大雪で延期、次の火曜日は大雨で中止・・・。
今回の日曜日にやっと行われました~。
カーニヴァルと言うと、ヴェネチアが有名ですけれど、各地でいろんなカーニヴァルが行われます。
この町の今年のカーニヴァルのお題が仮面だったので、例年より美しい衣装に仮面姿が目立ちましたが、
それぞれ工夫をこなして作った衣装は見ごたえがありました!
子供たちはというと、7.8歳くらいまでの男の子はヒーロー系、女の子はお姫様系が多いですけれど、いろんな工夫がされていて、親は大変なんだろうな・・という気持ちになったり。
10歳くらいになると、カーニヴァルの屋台で売っている泡が出るスプレーあるんですけれど、そのスプレー合戦に夢中な子ばかり!!
それをグループ分かれて逃げたりかけたりしてるんですけれど、狭い道で・・・。
間違って自分にかけられないか、ヒヤヒヤしちゃいますー。
「昔のカストロヴィッラリのカーニヴァルはもっとすごく素敵だった」
とつぶやく人が本当に多いけれど、まぁ、こうやって続けていって欲しいなーと思います!


うちの姪っ子ちゃんもシモちゃんママが作ったファティーナ(妖精)になりました!


髪の毛結わいてたのを取ってしまって、ボンバーヘアーです(苦笑)

初めてしっかり見るカーニヴァルだったので、興味津々で見ていました♪
寒かったけれど幸い雨は降らず、最後まで見届けました!
来年もまたこうやってみんな揃って見れたらいいなーと思います。
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

保存用トウガラシ・パート2

投稿日: 6件のコメントカテゴリー: カラブリアの食卓

先日トウガラシオイルを作りましたが、保存用トウガラシの第2弾です。
夏に大量にできるトウガラシやペペローネ(注意:赤い物のみ!)を干して乾燥させてから、
冬の間にMolino(ムリーノ:粉ひき場)で粉末トウガラシを作ります。
例年のように辛いものと辛くないものを両方買いました。


左が辛いもの、右が辛くないもの。
辛いものはトウガラシの粉だし、辛くないものはパプリカ・パウダーと呼ばれているものだと思います。
500gずつ買いましたが、値段は1キロ当たり30ユーロ程度します。
高い?と思いましたが、この粉を作るのに相当なトウガラシ、ペペローネが必要だろうし、手間もかかりますからね。
とにかくこの2種類の粉末パウダー、カラブリアにはなくてはならぬ食材です。
サラミやサルシッチャはもちろん、赤い稚魚のペースト・サルディチェッディ、カラブリアのペースト状のサラミNdujaなんかにも必ず使われる、カラブリアの赤の素です。

ブロッコリやラーペを炒めるときにも、乾燥された辛くないペペローネか粉末パウダーを加えるし、ここでの料理には必要不可欠のものなのです。
時間がないときによく作る、ブロッコリのパスタ。例のごとく、ブロッコリをくったくたに茹でてから、パスタに合わせるだけの簡単メニュー。


ここにも、粉末パウダーを味の決め手に・・。
一気にカラブリア風に仕上がりました♪
おまけですが、不在中にシモーネは何度かフィッシングにいけたようで、冷凍庫に新鮮な魚を補充してくれていました~☆
これはDotto(ドット)と呼ばれている魚で、リッチョーラに続いて好きなお魚。
シンプルにトマトソースに入れただけ、漁師風な料理ですが、美味しかったー!


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

カラブリアの唐辛子オイル

投稿日: 10件のコメントカテゴリー: カラブリアの食卓

カラブリアといえば唐辛子(ペペロンチーノ)と言うことは、定着しているはずですが・・
カラブリアの人はそれぞれ『お気に入りペペロンチーノ』を持っている。
自分の庭で愛情注いで育ったペペロンチーノを大切にする人が多いし、その保存方法は多種多様で結構面白みがある。
私がいつも作るのは、乾燥させる、冷凍させる、唐辛子オイルを作るの3つくらいだけれど、人のお宅に招待されると、色んな新しい発見があったりする。。
変わり者のシモーネパパは、好きなもの何でも入れちゃえ!唐辛子オイルを毎年せっせと作る。
そこにはにんにく、ハーブ類とりあえずあるもの全部に、唐辛子にオリーブオイル。
え?こんなのまで?と言う具合だが、結構美味しかったりする。
夏に大量に頂いた唐辛子。


糸を通してベランダに放置・乾燥させていたのが、丁度いい具合に乾いてきました。
きっともっと早く出来たはずですが、クリスマス・日本帰国に重なり、放置していました。


上の乾燥させた唐辛子を少しオーブンに入れ最期の水気を飛ばし、小さく切ってオリーブオイルに入れていくだけ。


スープに入れたり、炒め物に使ったり、最近はラー油代わりに使ってもいます。
パパの物に比べたらシンプルですけれど、万能型!
寒い冬はカプサイシンで体を温めないとー!
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村