イタリアの父の日、サン・ジュセッペ

投稿日: 6件のコメントカテゴリー: カラブリアの食卓

先日、3月19日はイタリアでは父の日でした。
この日は聖人ジュセッペの日で、彼はキリストの父であったから、聖人ジュセッペの日が父の日となった。
父親でなくても、ジュセッペという名の人の、第二の誕生日のようなものでもあり、お祝いされる。
実際Auguri!と言われて気が利く人はこの日の特別なお菓子を用意するくらいですが・・
シモーネのパパは、名前もジュセッペなので、父の日+第二の誕生日なのである。
いつも「おめでとう」でだけで過ごしてしまうのですが、
今年はこの地方のサン・ジュセッペのお菓子「ゼッポラ」と、ヒヨコマメのタリオリーニ(方言ではラガネ・エ・チェーチ)を作りました。


このゼッポラは場所により、ドーナツだったりシュー生地を揚げたりしますけれど、うちはオーブンで焼いたシュークリーム。
シュークリームって、難しいと思っていたけれど、とっても美味しくできました。
ジュセッペの日以外にも食べたいお菓子です。
ラガネ・エ・チェーチは、手打ちで打ちたかったんですけれど・・


平日で時間がなくて、購入しちゃいました。
本当はもっと白い卵なしのパスタで、薄く延ばしたうどんのような麺なんですけれど・・。
前日18日の夜には、町の各所でフォカリーナというたき火が行われ、このゼッポラとラガネ・エ・チェーチが振舞われます。
豊作祈願も込めたたき火、地元の人はこの火を見ると、「春だな~」と思うんですね。
日本は桜の季節ですね~!
日本にお住いの方のブログやFBで、お花見イメトレしております?
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

やっぱり美味しいタリアテッレのラグー

投稿日: 10件のコメントカテゴリー: カラブリアの食卓

週末、マンマが風邪を引いた。
土曜日には熱が39度以上あったし、久しぶりにガツンとやられた模様。
日曜日はシモーネ妹家族がやってくる予定だったし、あるもので何を作るか考えて、このメニューに決定!
やっぱり日曜日はオリーブオイル系のさっぱりパスタではなく、お肉を煮込んだトマトソースが合う。
ひき肉のラグーを作り、パスタは手打ちにする?それとも買ってくる?と揺れに揺れたけれど、
いざ!タリアテッレを作ることに。
日曜日のマンマは熱がある程度下がって、少しずつ動き出していた。
「私がタリアテッレ作るから、マンマ見ていて!助言して!」と作り始めたものの・・・
捏ねるところは私担当、パスタマシーンを使うところから病気あけのマンマ参戦。
結局しっかり働かせてしまいました~。ごめんねーというと、シモーネも妹も「それがマンマだし普通だよ」と。
イタリアのマンマ、熱が出ても1日くらいしか寝込まない・・・・。オソロシや。
カラブリアの手打ちパスタはほとんど卵が入らないパスタ・ビアンカ。
タリアテッレは卵と小麦粉で作るリッチなパスタ。
スーパーで簡単に買えるけれど、家で作ったタリアテッレ、最高です!!!!




本当に本当に美味しくて、普段パスタは少なめにする私も、余裕でお代わりしました。
おまけは、うちのシェフ(弟 アンドレア)の作った料理。
マンマのじっくり煮込むお料理とは違い、スピードと見た目、美味しさが勝負の料理。


豚のフィレ肉とマッシュルームのソテー。
料理の腕が上がってきました。これからが楽しみです。
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

リベンジ!トマトソースのポレンタ

投稿日: 6件のコメントカテゴリー: カラブリアの食卓

ポレンタとは、トウモロコシの粉を練ったもので、主に北イタリアで食べられます。
南イタリアでも、好みにより頻繁に食べる人もいます。
一度、ずーっと昔シモーネが作ってくれたのですが、味がなく全然美味しくない!と思っていたのですが、
出掛けた時にポレンタとサルシッチャの入ったトマトソースのお料理を食べたらすっごく美味しく!
とろみを残してソースと合わせて食べるのもよし、固めに作ってチーズフォンデュみたいにしてもよし、チーズとオーブン焼きにするのもよし!とかなり万能素材であることに気づきました!
今回はポレンタ・プレコッタというもので、元来のトウモロコシの粉だと1時間くらいかけてよくかき混ぜてつくるのも、プレコッタでは3分程度でできる時間短縮型!


お湯とポレンタの粉をだまにならないように混ぜて、塩、お好みでパルメザンチーズやバターを加える。
お肉で煮込んだトマトソースをかけて頂くだけ!


パスタより早くできるし、ポレンタかなり使えそうです
今日は3月11日。震災、津波、福島の事故から二年。
海外に住んでいる一人としてこの悪夢を忘れ去られないように、小さいことすぎるかもしれないけれど、
声を大にして伝えていきたいと思います。
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

必見!シモーネ、タコを獲るの巻

投稿日: 8件のコメントカテゴリー: カラブリアで収穫

バタバタしておりますー。
Simonsubの仕事もシーズンが近づいているので、やることが山積み!
イタリア全体、落ち着かない様子ですね、選挙後も。
今まで政治にいい思いをしてこなかった南イタリアはやはりグリッロ氏の支持が強かったです。
汚職事件や政治家の横領が多すぎるので、あそこまで票が伸びたのだと思います。
反対にIMUを返すという甘い言葉を信じて、ベルルスコーニの支持率が高かったのも印象的でした。
世界的にはベルルスコーニの数多いスキャンダルをニュースで流していますが、イタリアのテレビ局の多くはベルルスコーニがオーナーなので、彼の都合の悪いスキャンダルは流されません。
ベルルスコーニが投票に行ったとき、上半身裸の二人の女性が現れて取り押さえられた映像が、日本ではニュースになっていたみたいですが、イタリアではあまり知られていません。
この国にまず必要なのは、政治のクリーン度を上げることだと思います。
痛みを伴う政策にも、汚職がほとんどなく政治に信頼できるなら多少の我慢も許せるはずですが、今の状況では、国民は納得できないだろうと。
シモーネのタコ漁の映像を載せようと思ってから、随分話が逸れてしまいました。
「どうやってタコを獲るの?」と聞いたら、うまい映像を撮ってきてくれました。
彼、無人島にたどり着いても絶対生き延びれます・・(笑)

↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村