イタリア風ナスの漬物、スカピーチェ

投稿日: 8件のコメントカテゴリー: カラブリアの食卓

毎年この時期作る、ナスのスカピーチェ。
いわゆるお酢でしめるナスの漬物。
このレシピはマンマのお友達カルメラから教わったもので、農家の昔からのレシピだそうです。この通りに作ると、ナスも黒ずまず1年くらいはらくらく保存できます。
意外にもレシピを聞かれることが多いので、ここでレシピを載せておきます。
-ワインビネガー、お塩を用意。大きな桶にお酢2水1、塩を混ぜ合わせておく。
 今回はビネガー2リットル、水1リットル、塩200g程度混ぜました。




-ナスの皮を剥き、細く切っていきどんどんつけていきます。時々手でかき混ぜながら、
 味がしみ込むようにします。


-切り終わってから30~1時間つけておいて、味を見てしっかり味がついたら、水分をよーく切る。よーくよーく、これ以上水がでないぞーというくらい切る。


-にんにく、ペペローネ、唐辛子、ミントを適当な大きさに切って混ぜる。


-綺麗に洗った瓶に詰めていく。空気が入らないようにぎゅうぎゅうに詰めていく。
-半日程度、軽く蓋をしてそのままにしておく。
-半日経ってからもう一度水分を搾るように上の部分から、指を入れ水分を出す。
-オリーブオイルを入れる、日の当たらないところに保存する。


こういう風に瓶に空気が入らないように詰めると、オリーブオイルは表面に留まるだけ。
なので、食べる前にはオリーブオイルとしっかり絡めてから食べると美味しいです。
このスカピーチェと辛いサラミを合わせたパニーニは、、、カラブリアの贅沢パニーニになります!
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

秋の香り♪