出来ましたっ。今年の粉末パプリカ・唐辛子

投稿日: 9件のコメントカテゴリー: カラブリアの食卓

カラブリア料理の必需品、粉末パプリカ・唐辛子。
これはカラブリアのサルシッチャにもサラミにも、ロサ・マリーナにもNdujaにも使われる、なくてはならないカラブリアのスパイスです。
夏場に甘いパプリカ、辛い唐辛子をしーっかり乾燥させ、12月に入ると、町のムリーノ(粉ひき場)にて粉末にします。
ただ粉にする場合、大量のパプリカ・唐辛子を要するわけで、実際粉に挽きに行く人は農家だったり、
家庭菜園などをやっている人が多いです。
私はある程度乾燥させて持っていますが、粉ひき場で挽くほど乾燥させないので、粉末の物は毎年購入します。
挽きたてのものは一段と色は赤く、香りも香ばしい。
お店で買うより、農家から直接買って、本当に100%今年挽いたばかりのを買います。
食の評論家(?)であるマンマ曰く、去年の農家よりも美味しい所があると聞いて、今年は違うところから買ってみました。
どうですか?この美しい赤!これは辛くない粉末パプリカ。


これは粉末唐辛子。


確かに、前回買ったところより色の赤さが比べ物にならない。
ティースプーン1杯くらいの粉末パプリカ・唐辛子なのに、トマト並みの発色です。


出来たてのものは旬の味。


シンプルにパスタに合わせてもOK、野菜と豆の温かい煮込みにいれても美味しく、それだけで一気にカラブリアのマンマの味になります♪
粉末パプリカも唐辛子も、あまり空気に触れないように瓶に入れ、冷蔵庫で保存をお勧めします。
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

日本到着!とリクイリッツィアの手作りリキュール

投稿日: 6件のコメントカテゴリー: カラブリアのすゝめ

無事、日本に到着しました!
・・・ところが、着いた日よりシモーネの久しぶりの発熱・・・。
きっと仕事で、相当無理していたので日本に着きホッとしたところでやられちゃったのだと思います。
日本に来るために、朝5時起きで仕事してたし・・・ネ。
ということで、しばらくゆっくり休んでもらいたいと思います!
カラブリア祭を開催させていただくにあたって、自家製のリクイリッツィアのリキュールをお持ちました。
リクイリッツィアで市販されているものは、甘いキャラメルから、ミント味まで様々な種類がありますが、
リキュール用に使われるのはLiquirizia Pura(ピュア・リクイリッツィア)を使います。
固形のものから粉末のものまでありますが、どちらでも味に変わりはありません。
が、粉末の方がすぐに溶けるし簡単。ですが、なかなか町中の店でも在庫がないのが難点!


水に火をかけお砂糖、リクイリッツィアを加えよく冷ましてから、アルコールを加えたもの。


すっごく簡単ですが、しっかりカラブリアの味。
リクイリッツィアは甘草といわれ、漢方の生薬として使われているもの。
のどの痛み、胃や消化、肝臓にも良いと言われています。
カラブリアの人は長距離運転中の眠気さましなんかにも、よくキャラメル版リクイリッツィアを口にします。
ピュアなものは苦ーい、濃ーい味ですが、特にカラブリアの人は好きですね~。
私はいつも少し甘いリクイリッツィアを口にします。
姪っ子も1歳すぎからすでにリクイリッツィアを口にしていましたし、子供のころから慣れ親しんだ味なのです!
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村