地元のカンティーナ

投稿日: 4件のコメントカテゴリー: カラブリアのすゝめ

タイトルには関係ないのですが、先日宇多田ひかるの結婚式ありましたね。
イタリアの国営放送のニュースでも少し放送されていました。
新郎も若々しくて、おいくつなんでしょう?でもしっかりヒカルさんを報道陣からかばっている姿を見て、なんだか日本人として嬉しかったです。
え?なんでって感じですけれどね。(笑)
すごい有名人ですけれど、有名なだけあって自由がない生活でしょうし、南イタリアののんびりした空気や、昔ながらの家族模様に囲まれて幸せになってほしいと思います。
イタリアの若者と言えば、シモーネの弟、アンドレア。
今、ロンドンのレストランで働いています。
こういうことがいつ誰に起こるかわかりませんからね(苦笑)
英語だけはしっかり勉強した方がいい、と伝えないと。
イケメンでも惹かれても、言葉が通じないと、ねぇ~。。
。。。話は戻り、先日地元の本当に地元民が行くカンティーナ(ワイナリー)に行きました。
目的は自宅でチビチビ飲むハウスワインを買うこと!
知り合いのご家族が経営しているこのカンティーナ、スーパーで知らないワインを買うよりかは、こうして誰がどういうワインを作っているかわかる方が、嬉しいしそのうえ美味しい!






ちなみにこうして直接農家から買う場合、うちの近所では1リットル2ユーロ程度。
5リットルで10ユーロでした♪
スーパーで知らないワインを買うより、安全で美味しいハウスワイン。
チビチビ(ゴクゴク?!)いっちゃいますよ~♪♪
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

パン祭り@アルトモンテ

投稿日: 2件のコメントカテゴリー: カラブリアのすゝめ

イタリアの小さな可愛い村を紹介するサイト、I borghi piu belli d’Italiaにも取り上げられているアルトモンテ。
街のほとんどが小高い丘の上にあり、可愛らしい街で、特に夏場はコンサートや劇などのイベントが多く行われる場所です。
毎年この時期に行われる、Festa del Pane(パン祭り)に行ってきました。
イタリアといえば、パスタやピッツァが代表ですけれど、パンもよーく食べられます。
パスタソースの残りをパンでかき集めて食べるのも、またツウな食べ方です。
お行儀悪い?
パンというと、なんだか柔らかそうなフワフワなものを想像しがちですが、固そうなカンパーニュパンのようなものが、イタリアでいうパネ(パン)。
ところ変われば、形や発酵の方法、小麦の種類や塩加減も変わってくるので、奥深いのです。
旧市街地の中心的な、サンタ・マリア・デッラ・コンソラッツィオーネ教会。


可愛い小道。


1枚目の写真の教会は、一番高い所にあるため、ひたすら坂道を登らなければいけません。
子供たちがメソメソ、ピーピー、グズグズ泣きながら登っていました(笑)


たくさん屋台が出ていました。


このパンが私にとって新しく、病みつきになってしまうお味!


パプリカパウダーとロサ・マリーナが入っているパン。
住んでいるカストロヴィッラリではあまり見かけない、このパン。
まだまだある、新しい発見でした~!!!
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

今年の復活祭はナポリ風♪

投稿日: 4件のコメントカテゴリー: カラブリアの食卓

今年のパスクワ(復活祭)は、シモーネマンマがサルデーニャ島に帰省したので、私が担当でした。
担当、と言っても人数少ないので言うほどじゃないんですけれどね。
せっかくなので、3月末に行ったナポリのマリーサから教わったメニューを再現しました。
まずは、ヴェネルディ・サント。(聖金曜日)
復活祭は毎年日曜日で、その前の金曜日はキリストが十字架にかけられた日にあたります。
カーニヴァル(謝肉祭)を最後にお肉を断つ期間が始まり、この聖金曜日は特に、カトリック教徒の殆どの人がお肉を食べません。
そして復活祭には晴れて、子羊などのお肉を食べるのです。
なので、この聖金曜日にはお魚屋さん、大繁盛です。
クリスマス・イヴと聖金曜日は、普段あまりお魚を食べない人でもお魚を食べます。
宗教的なことを理由づけて、私は大好きな魚介のパスタを。




これは、目も鼻も胃もすべて満たされた1品です。
そして復活祭には、毎年カラブリアの伝統復活祭のお菓子、クッドゥルーノ(菓子パン)を作るのですが、今年はナポリ風にちょっと浮気をしてしまいまして・・・。
カサティエッロ・ナポレターノを作りましたっ。




中には、サラミや生ハム、チーズ類がたーくさん入ったお総菜パンのようなもの。
これも、毎日朝食に食べたいパンです。
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村