秋の風物詩、栗のサグラへ♪

投稿日: 12件のコメントカテゴリー: カラブリアで収穫

サグラとは収穫祭のこと。
特に収獲の秋がサグラシーズンですが、観光客が多い夏にも各地で旬な食べ物の収穫を祝うサグラが行われます。
先週の日曜日、近くの山の町で行われた栗のサグラへ友人たちと行ってきました。
日が暮れる頃に着いたのですが、遠くからも栗を炒る煙がもんもんと見えました。
街の中心広場では大きなフライパンを使って、栗を炒っていました。
無料で振舞われるところもありますけれど、ここのサグラは50セントとお手頃な値段。




もちろん目的は栗なんですが、サグラの何が楽しいって、いろんな美味しい屋台が出るコト!!
栗のクリームを使ったカンノーリはかなり美味!
イタリアではモンブランケーキは見かけませんけれど、栗のクリームってとっても美味しい。
そしてお祭りごとには必ず振舞われる「ベッキアレッラ」と呼ばれる、ゆるめのピッツァ生地を揚げたもの。


普通はもっと小さいのですが、ここのは巨大!!!
中世の面影を残した街で、伝統音楽を聞きながら、美味しいものを食べ歩き。
とっても楽しいサグラでした~!
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

今年もやりました!保存用オリーブ

投稿日: 6件のコメントカテゴリー: カラブリアの食卓

10月の初めごろから、メルカートで見かけはじめる緑オリーブ。
去年も挑戦しましたが、水の切り方が悪かったのか、塩分が足りなかったのが、オリーブが熟しすぎていたのか、1年は保存できると言われていたオリーブが、2・3か月後には傷んでしまったのです。
その経験から、今年はどうしようかな~やっても少量だな、と思っていた矢先。
週に1度は野菜をごっそり買いにいくメルカートで、買ってしまいました…また今年も結構な量を!
野菜を売るメルカートの人も、商売人。去年は大量にオリーブ買ってくれた、とか。この人は押せば買う!というような事よーく覚えているんですね!
少し安くすれば買うという事を!!(笑)
というわけで、今年も再チャレンジです!!


肉たたきで割ったオリーブを水に漬けていきます。1週間程度で食べれるようになったら、今度は塩水に1日付けます。


水分をよく切り、にんにく、唐辛子、野生フェンネルの種を加え、瓶詰めしオリーブオイルを入れ、保存です。

こちらは苛性ソーダを使い渋抜きしたオリーブ。


劇薬を使ったほうが難しいと思っていたのですが、こちらの方法の方が失敗は少ないです。
綺麗な緑色のオリーブを保存できました。


去年よりは上手にできましたけれど、水から上げるタイミングの違いで、苦みや味が微妙に違うのです。
出来具合を見ても、やっぱりマンマの方が美味しい・・・。
でも、これも毎年続けて触って食べて、追及していくしかないですね!!
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村