クリスマス・イルミネーション@カラブリア

投稿日: 2件のコメントカテゴリー: カラブリアのすゝめ

12月8日のイマコラータの日からカラブリアの街々でもクリスマス・イルミネーションやイベントが始まりました♪
普段の日曜日はお店は閉まっているのですが、12月に入ると日曜日でも営業しているお店がカラブリアでも多いです。
プレゼントを買うことが増えるので、お店も稼ぎ時ですね。
洋服店などのショーウィンドウもクリスマスの飾りつけをしているので、それを見て周るだけでも楽しい季節です!
私の住んでいる小さな町でも、イルミネーションや路面店なども出ていて、賑わっています♪




北イタリアの可愛らしいクリスマスマーケット、とまではいきませんが、田舎町でも今年は可愛らしいお店が出ていました。


サンタさんの格好をした演奏団などもいて、お散歩していて楽しかったです♪


いつもは人気の少ない町ですが、こういうイベントがあるとたくさんの人が集まります。
毎週こういうイベントがあれば楽しいのに、、、、と思いますね♪
もう少しでクリスマス!クリスマスの郷土菓子を作らなくては~、プレゼントを用意しなくては~、、、!!汗。
素敵なクリスマスをお過ごし下さい、、、 Buone Feste!!!
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

12月のお食事会@カラブリア

投稿日: 4件のコメントカテゴリー: マンマの郷土料理レッスン, イレアナ・マンマのレッスン

12月8日は、イマコラータという祝日です。
「聖母無原罪の御宿りの日」
“マリアをその母アンナがご懐胎した日。 イエスの母マリアが、マリアの母アンナの胎内に宿った瞬間、神の恩寵により原罪からまぬがれたというカトリックの教理による。
イタリアではこの祝日にクリスマスツリーやプレセーピオなど、クリスマスに向けた飾り付けを始めるのが伝統です。この日からクリスマス休暇やイベントが始まるのです♪
私はというと、この直後に旅行の予定があり、未だクリスマスツリー出していません、、、汗!!!
この日をきっかけに、友人や親戚を招いての食事会が増えます。
今年もイマコラータの日にも親戚を招待して、お食事会をしました。
毎年ラザーニャかカラブリアの手打ちパスタ「マッケローニ」を作るのが普通ですが、その前の週に作ってしまったので、今年は義母の出身地、サルデーニャのラヴィオリを作りました!
サルデーニャ島では特にパンやパスタにセモリナ粉を多く使います。
このラヴィオリもセモリナ粉と卵、水で作りました。小麦粉+卵のレシピに比べ軽くて、それでも生地がしっかりしていてとても美味しいです。
ラヴィオリの中身は、リコッタとレモンの皮を少々加えた、爽やかな香りの残るラヴィオリです♪








ドルチェには、従兄弟の彼女が自家製パネットーネを持ってきてくれました!


イタリアのクリスマスは美味しい伝統菓子がたくさんあるのに、パネットーネやパンドーロというパン菓子を食べる習慣があります。自家製のは美味しいのに、スーパーで売っているものは開けても食べきれず、賞味期限が切れてしまう経験が多く、、、。
自家製のパネットーネはとっても美味しく、これだ!!と思いました。
後もう少しでクリスマス♪ フェッラーラに住んでいる姪っ子ちゃんが帰ってくるのがとても楽しみ♪
今年のイタリアは12月に入っても天気が良くて、気持ちの良いクリスマスになりそうです!!
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

カラブリア産リクイリッツィア(甘草)DOP

投稿日: 4件のコメントカテゴリー: カラブリアで収穫

リクイリッツィア(甘草)をご存知ですか?
日本ではあまり馴染みのないものかもしれませんし、甘草(カンゾウ)と言って、漢方の生薬のひとつ。
イタリアや欧米では子供から大人まで馴染みのある味です。
リクイリッツィア味のキャラメルは子供も大好き。大人もリクイリッツィア味なら好き、という人が多いです。
私もイタリアに来た当初、苦手だったものの、少しずつ少しずつ好きになってしまったのです♪
消化の働きを助け、血圧が低い人にも最適、また喉や気管にも良いリクイリッツィアは、特にカラブリア産のものは質がよく、DOP認定されています。


リクイリッツィアのキャラメルなどの加工製品の他、切ったままのリクイリッツィアの枝もあります。
お料理に使ったり、グラッパに入れて香りを出したりするために使う人もいますが、本来は歯でかじってリクイリッツィアエキスを頂くものです、、!始めてかじっている人を見たとき、???でしたけどね(笑)
リクイリッツィアは栽培されているのではなく、カラブリアの特にイオニア海沿いの平地に生えている雑草なのです。リクイリッツィアの植物自体はそこまで高さが高くなるものではありませんが、茎は非常に長く、長いものでは2mまであるそうです。
もともと野菜など栽培したかったものの、リクイリッツィアが自然に生えてしまうから厄介だった存在かもしれません。今では、地元の契約農家から持ち込まれたリクイリッツィアを使い、加工製品、高品質の粉末リクイリッツィアを製造している会社がいくつかあります。
契約農家の名前と持ち込まれた日付が記されていて、作業を始める前にきちんと成分分析をしてから作業に取り掛かります。




粉末リクイリッツィアを使ってリキュールをたびたび作ります♪やっぱりカラブリア人はリクイリッツィア大好きなのです!


砂糖を加えてないピュアなものは、正直苦いです。でもお砂糖を少し加えると、甘さが一段と増します。
だから甘草というのかもしれませんね!
あまり観光客の訪れないイオニア海沿いにある老舗工場で、見学ツアーにご参加頂けます。
公共交通機関で動くのがなかなか難しい場所でして、専用車で他の見所と合わせてご案内しています♪
イオニア海沿いの田舎で、のどかな町並み、そして紀元前ギリシア時代の遺跡など歴史もとても深い場所です。
あまり光が当たらないイオニア海沿いの街々。
私はそういうところに魅力を感じてしまうんですよね~!!
↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

日曜日のアグリランチ@カラブリア

投稿日: 2件のコメントカテゴリー: カラブリアの食卓

ここ最近、気温がグッと下がってきたカラブリア。
夕方から夜は、冬コートが必要になってきましたが、太陽のある昼間はまだまだ暖かい♪
先日お友達家族と、彼らのおススメのアグリに行ってきました!
ネットや広告より、口コミ情報が一番有力のイタリアで、特にアグリについては人が勧めるところに行くと、まちがいなしです!!
天気がとっても良い日曜日で、少し早めにアグリにつくと人の気配があまりなかったので、
「予約しなくても大丈夫だったね♪」と安心していたら、なんと満席、、、、!!
広々している店内だったので、急遽私たち用に席を作ってくれました、、♪
お庭には子供用のブランコや遊びがたくさんあって、その上ロバさんまでいました!
のどか~。


熟した巨大なオリーブオも♪こんなに大きいオリーブはきっと食用でしょうね。巨峰みたいです。


この日は珍しくフルコールで!まずはアンティパスト。


キノコのタリアテッレ・パスタ。手打ち感が出ていますね~。


メインは牛肉のタリアータ。ルッコラとパルメザンチーズ、そしてバルサミコ酢がさっぱりさせてくれる1品。


後はデザートにエスプレッソ、、、。もうはち切れそうでした、、、。
この辺りのアグリは、料金は定額と言うところが多いので、選ばずに食べてしまうんですよね。
家まで歩いて帰りたいくらいお腹いっぱいでしたけれど、のんびりリラックスして過ごせるおススメアグリです♪
こんなに可愛い子犬ちゃんたちまでいて、癒されました~!!


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村