Benvenuti in Calabria!

投稿日: カテゴリー: カラブリアのすゝめ

先週、両親と叔父がカラブリアへやってきました。
1ヶ月以上雨の降らなかったカラブリアですが、彼らが到着した日の朝、雨・強風・雷の荒れ模様。無事に到着するか、乗り換えは大丈夫か、と心配しながら、3人無事に到着。
それから一気に秋模様のカラブリアになりました。
両親は2年前の結婚式以来のカラブリア・シモーネの家族との再会。
今度はゆっくり両親同士が知り合いになれて、ゆっくりお話しながらの食事、パパと父がワインで何度も「カンパーイ!」し続け、イタリアの昔の歌や芸能人など、奥底にある記憶を掘り出し、最終的にはランチから大宴会。
さすが、ホスピタリティーのカラブリア。
マンマの食事も一段と気合が入るし、パパの辛いものコレクションも気合が入るし、ノンナのお土産セットも落ち度がないし、親戚の食事への招待は絶えないし・・・。
ありがたい申し出ばかりでしたが、夜9時過ぎには寝て、朝5時には目覚めてしまう父はかなりお疲れのようでした。
私はもうこのペースに慣れてしまったけれど、両親・叔父は「イタリアの田舎でスローライフ」だと思っていたら、拘束時間の長いここでの生活に、「スローではない」と意外だったよう。
確かに自分の生活ペースがあるのを変えて他の人に合わせるって、それでは「スロー」にはならないですよね。
「カストロヴィッラリの繁華街がみたい!」と希望があがったので、この町のVia Romaへ。


繁華街ではないですね…笑
アルバニア集落として現在までアルバニアの文化が残る、チヴィタへ。
この町は全てがCentro storico(旧市街)であり、可愛い煙突やこの家のように顔のようなお家がたくさんあります。


地元のワイナリーでワインを5リットルご購入。他のお酒も飲んでいたのに、1週間もしない間にほどんど飲み終えていた…。


カラブリアの都市を知らない両親を連れてコセンツァへ。これはカラブリア名物「リアーチェのブロンズ像」の形を使ったアート。


食後には毎度ギターを使って大合唱会!


こんな風にあっという間に1週間が終わってしまいました。
今回の旅では、カラブリアでの私の生活が両親にはわかってもらえたと思います。
やっぱり別れは悲しかったけど、その分これからもがんばるぞ!とやる気をもらえました。
また来てね~!!

Benvenuti in Calabria!」への8件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    チャオ(^0^)/
    Yumiのご家族、前回とは違う季節のカラブリアを楽しまれたようだね☆

    Via Romaは繁華街?だけど静かでゆっくりお買い物が出来るところだよね☆
    そこでゲットしたワンピースは海外行く時に大活躍(^-^)

    チヴィタも本当にステキな街だった☆
    また行きたい・・・(^^)

    他にもまだまだ魅力的なところがありそうだね♪

    またYumiのブログ楽しみにしてるね(≧▽≦)!!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    マーキィー♪
    Via Romaは繁華街ではないよねぇ・・汗。
    それでもほとんど中心地やお店の記憶がない両親は、おー!店が多い!とびっくりしていたよ(苦笑)どんだけ田舎だと思っていたんだか・・!
    最近チヴィタも前より整備されてきて、見所が増えたよ★他にもゆっくりお散歩できる町がいくつかあるから、またマーキィー、待ってるよ!!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!
    こちらでいう「スローライフ」がお父さんには逆に「スローではない」と感じてしまったというところが、何だか可笑しかった!

    久々にご両親や叔父さんに会えてよかったですね。実はyumiさんのブログを見て、私もここに行ってみたいな、と思っています。土日ではきついかな~?

  4. SECRET: 0
    PASS:
    ご両親INカラブリア、ですか~! 素敵~!

    ウチの両親にもコセンツァとその周辺をゆっくり見てもらいたいんだけど・・たどり着くまでが大変で(涙 時間もないし(涙
    カラブリアのホスピタリティーを感じてもらえるのはいつになる事やら・・です(笑

    綺麗なカストロヴィッラリを見た後ではコセンツァの雑踏っぷりに驚かれたのではないですか?
    美味しいモノもいっぱい食べる機会があったのかな?
    カラブレーゼは優しい人が多いから・・きっとご両親も安心して帰国されたでしょう。素敵な親孝行、されましたね♪

    私の父も早寝・早起き体質なので・・カラブリアの生活時間に慣らすのが大変かも~^^;

  5. SECRET: 0
    PASS:
    turezure-italiaさん♪
    全く可笑しいですよね~?!父親のスローライフって何でしょう?って思ってしまったのです!早く起きて早く食べて早く寝ること?!
    あの年代の日本人には難しいかも。。。しれませんね!イタリアのスローライフ!
    カラブリアいらっしゃるんですか?!ローマから高速バスで6時間くらいかかるので、土日だけだと忙しいかもしれませんねぇ~…。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    eriさん♪
    いいえ~!コセンツァの大都会(笑)を見て、感激してましたよ!!
    「ここは経済が動いている気がする!」と言っていました☆田舎のカストロヴィッラリじゃ、誰が働いているんだかわからないって。。
    さすが日本人の考え方だと、納得してしまいました(苦笑)

    カラブリアでスローライフってうちの両親は無理そうだな、と。。。
    ツアーで旅程ミッチリの方があってそうでした。。。汗。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    チヴィタ、真っ白でかわいらしい雰囲気の街ですね♪
    ご両親揃って、しかも伯父さんまで一緒に会いに来てくれるとは羨ましい限りです^^
    うちは・・とてもじゃないけど、無理かも。。^^:こうやって元気に会いに来てくれるっていうのは本当にありがたいですね。
    カラブリアのシモーネさんのご家族も大喜びだったのでは♪

    いやぁ~しかしイタリアの遅い食事時間とか、遅くまで続くお喋りタイムとか、慣れていないと少し疲れてしまったかもしれないですね^^
    でもyumiさんに会えてきっとご両親も嬉しかったことと思います!

  8. SECRET: 0
    PASS:
    Bolognamicaさん♪
    「娘のいるイタリアで老後スローライフ」なんて思い描いていたのに、逆に疲れている両親を見て可愛そうな、微笑ましいような・・・感じでした(^^) 日本とはしかも東京に住んでいる両親には、考えられないくらいすべてが長いので・・・・(苦笑)
    主人の家族は大喜びでしたよ~!! パパもママもおばあちゃんも!
    ゆっくりお互いの家族が知り合いになれて、私もシモーネも嬉しかったです! 
    本当、こんな遠いところに遊びに来てくれるのは、ありがたいことです。
    私としては一緒にくだらない話をするだけで、やっぱり電話とは違いますからホッとするひと時でした(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です