Pizza in giardino

投稿日: カテゴリー: カラブリアの食卓

ずっと前から気になっていたお庭の石窯
「ピザ作れるのかな?」って聞いてもいつも彼の家族は「Possibile(できる)」とは言うけれどあんまり乗り気じゃなさそう
シモーネとパパの二人で作ったらしい石窯
ここ最近は使ってないみたいで忘れ去られた感じで可哀相なので、今年は石窯活躍させよう!と言うことで、お庭でピザパーティーをしました。
ピザ作り
私からするとハードルが高い・・・と思っていましたが、何気に簡単でした。
ぬるま湯にフレッシュイースト菌を溶かし、小麦粉・強力粉・水・塩を混ぜ発酵させ、
(発酵:夏だし室温が温かいので30分くらい寝かせただけで、かなりふくらみました)


ベースのトマトソースはpomodori palati(トマトのホール缶)に少量のお塩を加え水分がとぶように煮て完成
あとはモッツァレラチーズ、バジリコ、キノコのソテー等・・・お好みです!!


石窯の火はシモーネ、友達のイヴァンが力を合わせ準備してくれました。


シモーネの家族、友達が何人か集まりそれぞれ好きなピザを作り始めました。




↑友達のIvan、誘っておきながら一番生地を伸ばすの上手かった!
最初は端っこがこげてしまったり、薄くしすぎて穴が開いてしまったりといろいろありましたが、だんだんみんな慣れてきて本場ナポリピザのようにおいしいマルゲリータできました!!


↓ちなみに本場ナポリのマルゲリータ


あまり変わりませんよね?なーんて。
思ったより簡単で思ったよりおいしかったのでせっかくなのでアップしました。
このときは合計8人、シモーネと得意げになってしまい再び15人を呼んでパーティーしたのですが、
15人は厳しかった、、、「楽しむ」事よりみんなに満足してもらおうと「仕事」のようになってしまいました。
あまり大人数はよくない、と言うことを学びました。
今年は石窯、かなり大活躍の夏でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です